即日融資にも使える即日発行可能なクレジットカードの詳細

> 即日融資にも使える即日発行可能なクレジットカード

即日融資にも使える即日発行可能なクレジットカード

申し込んでから、審査、発行までを即日で行ってくれる即日発行可能なクレジットカード。郵送のお届けを選ぶとクレジットカードを手に入れるまでに数日かかることもありますが、取りに行くことで即日取得も可能です。

それに伴いクレジットカードの借入枠を活かした即日融資も可能となります。

即日発行ができるクレジットカードについての情報を紹介します。

クレジットカードの発行から受け取りまで

一般的にカード発行までの期間は、郵送申し込みなら約一ヵ月とされていますが、最近はオンラインでの手続きがメジャーですね。WEB申込み(オンライン入会)の場合は約1週間ですが、最短3営業日や即日発行可能なカードもあります。

受け取りは基本的に自宅へ郵送で他の場所への送付は不可です。カード審査にスムーズに通ったとしても、発行から受け取りまでには郵送日数が必要なのです。

中には条件や状況によって店頭の「カード受取カウンター」などで直接受け取ることもできるクレカもあります。

できるだけ早くクレジットカードを手に入れたい場合は、カード申し込みはWEBサイトで行い、店頭受取の方法があるクレジットカード会社を選ぶと良いでしょう。

クレジットカードのフランドと分類

クレジットカードは、カードブランドと発行会社(現行系・流通系・信販系・交通系など)で分類されます。

世界的にメジャーな5大カードブランド

  • VISA(ビザ)
  • MASTER(マスター)
  • JCB(ジェイシービー)
  • AMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)
  • DINERS CLUB(ダイナーズクラブ)

VISA提携店ではVISAのカードが使え、JCB提携店ではJCBカードが使えます。
日本国内では複数のカードブランドと提携しているショップが多いですが、海外では特定のブランドだけしか扱っていない店舗もあり、海外旅行の際は複数のブランドのカードを持参すると安心です。

発行会社での分類

  • 銀行系 銀行の名前を冠した金融業者が発行
    三井住友カード、MUFGカードゴールドなど
  • 流通系 デパートや全国的コンビニ、大手専門店などが発行
    イオンカード、PARCOカード(パルコカード)、楽天カード、ミレニアムカードセゾンなど
  • 信販系 信販会社が発行(最近は銀行と統合されつつある)
    ライフカード、アコムACカード、オリコカードなど
  • 交通系 鉄道会社や高速道路を運営している会社が発行
    VIEWカード ANAカード、 JALカードなど

発行会社とクレジットカードフランドが組み合わさったケースが多く「三井住友VISAカード」や「アコムマスターカード」「セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード」などがあります。

金融系の発行会社は合併や頭語などで複数の金融機関が組み合わさっています。例えば「VIASOカード」は三菱東京UFJニコスが発行で、三菱東京UFJ銀行系でもありニコス信販系でもありますね。

「ビックカメラSuicaカード」などは、家電量販店の流通系と交通系JRの組み合わせです。
サッカー日本代表の強化費用をサポートできる「JAPANカードセゾン」や、Tポイントがザクザクたまる「Yahoo! JAPANカード」、ポイントに特化した還元カード「リクルートカード」なども、特徴ある組み合わせで話題です。

多種多様なクレカが発行されていますので、じっくり比較してライフスタイルに合わせ選ぶのが良いでしょう。ただし、店頭受取や即日発行可能なクレカは限られるのが現実です、

即日発行可能なクレジットカードのメリット

多くのクレジットカードは申し込みから手元に届くまで通常1週間ほど、時には1ヶ月近くもかかることもあります。しかし、即日発行が可能なクレジットカードなら郵送でも数日、店舗まで取りに行けば申し込んだその日に手に入ります。

申請結果が届くまで何日も気を揉んだり、カードがいつ手元に届くのかを気にしながら過ごしたりすることもなく、ストレスフリーでクレジットカードを手に入れられるのは魅力ですね。

急な事情があってクレジットカードが一刻も早く欲しい時や、大きめの出費があってすぐにクレジットカードを利用したい時、即日発行であればカード利用の機会損失を防ぐことができるのもメリットでしょう。

ポイントは早くため始めるほど効率良くたまりますし、即時決済のデビットカードと異なり支払いも翌月以降に延せます。

また、即日発行でも海外旅行傷害保険がついているクレジットカードもあり、海外旅行に行く前に保険に加入し忘れたことに気づいたときにも有効ですね。

ただし、今のところ空港で即日発行できるクレジットカードはないので、クレジットカードを手に入れてから空港に向かいましょう。

即日発行可能なクレジットカードのデメリット

クレジットカードはライフスタイルや利用目的を考えた上で、沢山のカードの中から選ぶのが理想的です。しかし、スピード発行に対応しているカード会社はそれほど多くは無く、選択肢は少ないのが現実です。

即日受け取りを希望する場合は更に種類が絞られます。発行に対応している窓口まで、受け取りに行く手間がかかるのもデメリットですね。

ポイントの還元率や割引などの優待サービス、利用付帯サービスに差があり、実質年会費無料カードとされていても、使用実績が無いと翌年から年会費がとられたりするカードもあります。キャッシング機能をつけようとすると審査に時間がかかってしまい即日発行ができない可能性も高くなります。

また、カードの多数持ちにつながりやすく、後日申し込んだ別のクレジットカード審査で不利になる可能性があるのもデメリットと言えるでしょう。

ブランド力やステータスの高いクレジットカードは入会審査も慎重でスピード審査は難しく、即日発行していないケースが多いというのも残念な点ですね。

ポイント還元率の高くないカードブランドが多く、いきなりゴールドカードを入手することや、カード情報のセキュリティ面でネットショッピングに便利なバーチャルカードなど、即日入手は無理という注意点もあります。選択肢が少ないのはデメリットでしょう。

土日祝日でも即日発行可能なクレジットカードは?

銀行などの金融機関は一般的には土日祝日は営業していないため、クレジットカードは基本的に入手できません。

口座を作ることが条件になっている場合もあります。また、家電量販店などの提携カードでは即時発行の場合は仮カードになって他のお店では利用できないこともありますので注意が必要です。

デパートやショッピングモールなどでは、休日もクレジットカードの即日発行ができます。店頭申し込みのほか、インターネットからの受け付けも行っています。

ただし、混雑時は待ち時間が多く、万が一審査に落ちてしまったら大きな時間のロスになります。パソコンやスマートフォンなどでオンライン申し込みをし、店頭受取サービスでカードの受け取りだけに行く方法が、スムーズにクレジットカードを手に入れられるでしょう。

その他、土日祝日も営業している受け取り窓口や自動契約機がある、消費者金融系のクレジットカードもあります。

土日祝日に審査する場合は会社への在籍確認が難しいので、電話での在籍確認ではなく書面での在籍確認に代えられるケースもあるため、職場への確認電話が気になる方におすすめです。

深夜でも即日発行可能なクレジットカードは?

深夜ともなると受け取り窓口やカードセンターも閉まってしまうため、申し込む時間が遅くなればなるほど、即日発行は難しくなります。

ただ、最近ではインターネット上で申し込みができるクレジットカードが多いため、申込みは深夜でも可能です。深夜に申し込んでおけば、受取日は翌日となりカード申込日から発行されるまでの時間を短くすることができます。

主婦や学生でも即日発行可能なクレジットカードは?

結論から言うと、主婦や学生でもカード入会ができ、入会日に受取可能なクレジットカードはあります。クレジットカード会社によっては、専業主婦でも学生でもお申し込み可能と赤字で明記されていることもあります。

パートやアルバイトをしている方は自分の収入が審査の基準となり、収入が少ない主婦や学生をターゲットにしているクレジットカードを手に入れられます。専業主婦や働いていない学生は、世帯主である配偶者やご両親の収入や勤続先、勤続年数などを対象に審査が行われます。学生の場合は、保護者への電話審査があるという口コミもありますね。

作ったクレジットカードを即日受け取りするには?

審査時間は最短で5分〜15分と言われていますが、人によっては1時間以上かかることもあります。即日受け取りを希望するなら、必ず午前中に申し込みを完了してください。

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、銀行の届け出印はあらかじめ揃えておきましょう。

希望金額が大きかったり他社借入金があったりする場合は、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書が必要な事もあります。必要書類を確認してキチンと準備しましょう。

多くの場合は、WEB申し込みページから申し込みます。本人確認のための電話が来ることがあるため、確認電話をいつでも取れるようにしておきましょう。

審査結果がメールで届くまでに、クレジットカードの受け取り場所と営業時間を把握しておきます。カード受け取りが可能になるまでは最短2時間程度といわれています。審査結果が届いたら、カードを受け取りに行きましょう。

おすすめの即日発行可能なクレジットカード3選

土日祝日も即時発行ができて、入会金・カード発行手数料・年会費が無料の、安心して申し込めるクレジットカードを3つ紹介します。

1位、アコムACマスターカード

独立系の消費者金融のため、独特の審査基準が特徴のアコム。審査の速さには定評がある上に自動契約機が22時まで稼働しているので、遅い時間帯のカード受け取りも可能です。ショッピング専用のカードもありますが、メインはキャッシングで、クレジット機能もついているといった位置づけとなります。

カード名 クレジットカード(ACマスターカード)
「カードローン付き」と「ショッピング専用」の2種類
手数料率/実質年率 10.0%〜14.6%
ショッピング利用額 300万円まで(※ショッピング利用時)
発行会社名 アコム株式会社
URL http://www.acom.co.jp/

2位、セゾンカード

特に西友・リヴィン・サニーなどでお買い物をする主婦におすすめなのがセゾンカード。提携ネットショップでもポイントがつくうえに、ポイントに有効期限がありません。

「年会費永久無料」「永久不滅ポイント」で有名ですね。ネット申し込みがおすすめですが、直接スタッフに質問をしながら申し込みたい方はセゾンカウンターでの申し込みも可能です。ETCカードや家族カードの付帯サービスもあります。

カード名 セゾンカードインターナショナル
手数料率/実質年率 14.52%(リボ払い標準コース・長期コース・定額コース)
ショッピング利用額 150万円まで
発行会社名 株式会社クレディセゾン
URL http://www.saisoncard.co.jp/

3位、エポスカード

マルイが発行しているエポスカード。マルイでのお買い物がお得になり、カラオケや飲食店での割引制度もあります。海外旅行傷害保険が自動でついてくるため、海外旅行を検討している学生にもおすすめです。未成年者の場合は親(親権者)の同意が必要で、親と連絡がつかないと審査が止まり即時発行できない可能性があるため気を付けましょう。

カード名 エポスカードVisa
手数料率/実質年率 15.0%(リボ払い)
ショッピング利用額 ブライダルの場合400万円まで
発行会社名 株式会社エポスカード
URL https://www.eposcard.co.jp/

発行直後のショッピング枠とキャッシング枠の即日融資限度額は?

即日発行だと、時間をかけて発行する場合に比べてクレジットカードの利用限度額は低くなるのでは? と心配ですが、実はそうとも限りません。

例えば、即日発行の代名詞ともいえるアコムのACカードでは、実際に設定される上限金額は申込者の信用と希望額を考慮して決まります。

ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までと意外に高めです。即日発行だからといって限度額が低いとは限らず、個人情報(特に本人の収入や信用情報)次第ということです。

発行したばかりのショッピング枠の即日融資限度額は幾らくらいでしょうか?

年収から生活維持費などを引いて計算した支払可能見込額に原則として0.9を掛けた金額を最高金額として算出され、多くの方は10〜100万円の間に設定されます。

クレジットカードを作る時についてくるキャッシング枠は、収入証明書を用意せずに即日発行する場合は0〜50万円程度です。

まとめ

即日発行が可能なクレジットカードについての情報、いかがでしたか?
すぐに手に入って、すぐに使えるのがメリットですが、選択肢が少ないため多くのカードブランドの中から選べないのがデメリットです。

深夜でも申し込めて、土日祝日であっても発行可能、主婦や学生でもすぐに持てるケースもあり、魅力は大きいといえるでしょう。

急いで手に入れたいときは、近くに即日受け取りできる窓口などがあるクレジットカードを選んでみましょう。

即日融資にも使えるわけですが、大学生などはお金を使い込まないよう注意しましょう。

必要書類や情報を集めて、通販にも便利なクレカ生活を手に入れてくださいね。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。