即日融資にも使える即日発行可能なクレジットカードの詳細

> 即日融資にも使える即日発行可能なクレジットカード

即日融資にも使える即日発行可能なクレジットカード

申し込んでから、審査、発行までを即日で行ってくれる即日発行可能なクレジットカード。

郵送のお届けを選ぶと、クレジットカードを手に入れるまでに数日かかることもありますが取りに行くことで即日取得も可能です。

それに伴いクレジットカードの借入枠を活かした即日融資も可能となります。

即日発行ができるクレジットカードについて紹介します。

クレジットカードの発行から受け取りまで

一般的なカード発行までの期間は、郵送申し込みなら約一ヵ月かかりますが、WEB申込み(オンライン入会)の場合は約1週間です。最短だと、3営業日や即日発行可能なカードもあります。

受け取りは、基本的に申込住所へ郵送となり他の場所への転送や送付は不可です。カード審査にスムーズに通ったとしても、発行から受け取りまでには郵送日数分が必要です。

中には、店頭の「カード受取カウンター」などで直接受け取ることもできるものもあります。

できるだけ早くクレジットカードを手に入れたい場合は、WEBサイトでの申込を行い店頭受取り方法があるクレジットカード会社を選ぶと良いでしょう。

クレジットカードのブランドと発行会社

クレジットカードには、ブランドと発行会社(現行系・流通系・信販系・交通系など)で分類されます。

世界的にメジャーな5大カードブランド

  • VISA(ビザ)
  • MASTER(マスター)
  • JCB(ジェイシービー)
  • AMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)
  • DINERS CLUB(ダイナーズクラブ)

VISA提携店ではVISAのカードが使え、JCB提携店ではJCBカードが使えます。

日本国内では複数のカードブランドと提携しているショップが多いですが、海外では特定のブランドだけしか扱っていない店舗もあり、海外旅行の際は複数のブランドのカードを持参すると安心です。

発行会社での分類

  • 銀行系 銀行の名前を冠した金融業者が発行
    三井住友カード、MUFGカードゴールドなど
  • 流通系 デパートや全国的コンビニ、大手専門店などが発行
    イオンカード、PARCOカード(パルコカード)、楽天カード、ミレニアムカードセゾンなど
  • 信販系 信販会社が発行(最近は銀行と統合されつつある)
    ライフカード、アコムACカード、オリコカードなど
  • 交通系 鉄道会社や高速道路を運営している会社が発行
    VIEWカード ANAカード、 JALカードなど

発行会社とクレジットカードブランドが組み合わさったカードが多く「三井住友VISAカード」や「アコムマスターカード」「セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード」などがあります。

金融系の発行会社は、合併や頭語などで複数の金融機関が組み合わさっています。例えば「VIASOカード」は三菱東京UFJニコスが発行で、三菱UFJ銀行系でもありニコス信販系でもありますね。

「ビックカメラSuicaカード」などは、家電量販店の流通系と交通系JRの組み合わせです。

サッカー日本代表の強化費用をサポートできる「JAPANカードセゾン」や、Tポイントがザクザクたまる「Yahoo! JAPANカード」、ポイントに特化した還元カード「リクルートカード」なども、特徴ある組み合わせで話題です。

多種多様なクレカが発行されていますので、じっくり比較してライフスタイルに合わせ選ぶのが良いでしょう。ただし、店頭受取や即日発行可能なクレカは限られるのが現実です、

即日発行可能なクレジットカードのメリット

即日発行のクレジットカードのメリットは、現金を持ち合わせていないときに便利です。例えば、発行している店舗内で大きい金額の買い物をしたい時や直ぐにATMへ行けないときなどに利用することもできます。

カード発行時に、その場ですぐに利用できる割引特典がついていたり、ポイントが貯まったりするのでお得に利用できます。

支払いも、即時決済のデビットカードと異なり翌月以降の支払いとなります。

また、海外旅行傷害保険がついている即日発行のクレジットカードもあるので、よく海外旅行へ行く人は便利ですよね。

即日発行可能なクレジットカードのデメリット

クレジットカードはライフスタイルや利用目的を考えた上で、慎重に選ぶのが理想的です。しかし、即時クレジットカードを手に入れてしまうと、ついつい使い過ぎてしまうのがデメリットとなります。

即日クレジットカードの中には、実質年会費無料カードがあり1年間使用実績が無いと翌年から年会費がとられたりするカードもあります。

また安易にその場で申し込みをしてしまうと、クレジットカードの多数持ちにつながりやすく、後日申し込んだ別のクレジットカード審査で不利になる可能性があるので注意しましょう。

キャッシング枠の大きいクレジットカードいわゆるゴールドカードは、入会審査も慎重でスピード審査は難しく、即日発行していないケースが多いです。

土日祝日でも即日発行可能なクレジットカード

銀行などの金融機関では、土日祝日の営業はしていないためクレジットカードは発行されません。銀行などのクレジットカードを作りたい場合、口座を作ることが条件になっています。

デパートやショッピングモールなどでは、土日祝日でもクレジットカードの即日発行ができます。店頭申し込みのほか、インターネットからの受け付けも行っています。

ただし、混雑時は待ち時間が多く、万が一審査に落ちてしまったら大きな時間のロスになるので注意してくださいね。

事前に、パソコンやスマートフォンなどでオンライン申し込みをし、店頭受取サービスでカードの受け取りに行く方が1番スムーズにクレジットカードを手に入れられます。

家電量販店などの即時発行クレジットカードの場合、仮カードになっているので他のお店では利用できないので注意しましょう。

その他、消費者金融系のクレジットカードも基本土日祝日も営業しているので発行が可能です。

土日祝日で行う会社在籍確認は、書面での在籍確認審査となるので職場へ電話をかけられるのが嫌な方にはおすすめです。

深夜でも即日クレジットカードが発行されるのか?

深夜ともなると受け取り窓口やカードセンターも閉まってしまうため、申し込む時間が遅くなればなるほど即日発行は難しくなります。

ただ、最近ではインターネット上で申し込みができるクレジットカードが多いため、申込みは深夜でも可能です。深夜に申し込んでおけば、受取日は翌日となりますが、カード申込日から発行されるまでの時間を短くすることができます。

主婦や学生でも即日発行可能なクレジットカードは作れる?

結論から言うと、主婦や学生でもカード入会ができ、入会日に受取可能なクレジットカードはあります。クレジットカード会社によっては、専業主婦でも学生でもお申し込み可能と明記されていることがあります。

ただし、世帯主である配偶者やご両親の収入や勤続先、勤続年数などを対象に審査が行われます。学生の場合は、保護者への電話確認が必ずあります。

即日発行クレジットカードの審査時間を早くするには?

クレジットカードの審査時間は、最短で5分〜15分と言われています。しかし、人によっては1時間以上かかることもあります。

早く受け取りを希望するなら、必ず午前中に申し込みを完了させてください。

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、銀行の届け出印はあらかじめ揃えておきましょう。

希望金額が大きかったり他社借入金があったりする場合は、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書が必要な事もあります。必要書類を確認してキチンと準備しましょう。

WEB申し込みの場合、本人確認の電話がかかって来ることがあるため確認の電話をいつでも取れるようにしておきましょう。

審査結果のメールが届いてからカード受け取り可能までは、最短2時間程度かかるのでそれまでに、クレジットカードの受け取り場所と営業時間を把握しておきましょう。

おすすめの即日発行可能なクレジットカード3選

土日祝日も即時発行ができて、入会金・カード発行手数料・年会費が無料で安心して申し込めるクレジットカードを3つ紹介します。

1位、アコムACマスターカード

アコムACマスターカードは、独立系の消費者金融ならではの審査基準があるのが特徴です。審査の速さには定評がある上に自動契約機が22時まで稼働しています。

ショッピング専用のカードもありますが、メインはキャッシングで、クレジット機能もついているカードになります。

カード名 クレジットカード(ACマスターカード)
「カードローン付き」と「ショッピング専用」の2種類
手数料率/実質年率 10.0%〜14.6%
ショッピング利用額 300万円まで(※ショッピング利用時)
発行会社名 アコム株式会社
URL http://www.acom.co.jp/

2位、セゾンカード

西友・リヴィン・サニーなどでよくお買い物をする主婦におすすめなのがセゾンカードです。提携ネットショップの買い物でもポイントがつくうえに、ポイントに有効期限がありません。

「年会費永久無料」「永久不滅ポイント」で有名ですね。ネットでカードを申し込みするのがおすすめですが、直接スタッフに質問をしながら申し込みたい方はセゾンカウンターでの申し込みも可能です。ETCカードや家族カードの付帯サービスもあります。

カード名 セゾンカードインターナショナル
手数料率/実質年率 14.52%(リボ払い標準コース・長期コース・定額コース)
ショッピング利用額 150万円まで
発行会社名 株式会社クレディセゾン
URL http://www.saisoncard.co.jp/

3位、エポスカード

エポスカードは、マルイが発行しているカードです。マルイでのお買い物がお得になり、カラオケや飲食店での割引制度もあります。

海外旅行傷害保険が自動でついているため、海外旅行を検討している学生にもおすすめです。未成年者の場合は親(親権者)の同意が必要で、親と連絡がつかないと審査が止まり即時発行できない可能性があるため気を付けましょう。

カード名 エポスカードVisa
手数料率/実質年率 15.0%(リボ払い)
ショッピング利用額 ブライダルの場合400万円まで
発行会社名 株式会社エポスカード
URL https://www.eposcard.co.jp/

カード発行直後のショッピング枠・キャッシング枠は?

クレジットカードを発行した直後のショッピング枠は、年収から生活維持費などを引いて計算した支払可能見込額に原則として0.9を掛けた金額を最高金額として算出されるため10万〜100万円の間に通常設定されます。

クレジットカードを作る時についてくるキャッシング枠は、収入証明書を用意せずに即日発行する場合は0〜50万円程度になります。

まとめ

即日発行が可能な、クレジットカードについての情報はいかがでしたか?

即日発行が可能なクレジットカードは、すぐに手に入ってすぐに使えるというのがメリットですが、多くあるカードブランドの中から選べないのがデメリットです。

深夜に申し込みができ、土日祝日でもカード発行が可能、主婦や学生でも持つことが可能なので手軽に作れるというのも大きな魅力です。

キャッシング枠を利用すれば、融資を簡単に受けることができますが使い過ぎには注意をしましょう。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。