住信SBIネット銀行 Mr.カードローンの詳細

> 住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行とSBIホールディングスの共同出資によってできた、インターネット専業の新しい銀行です。

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン
https://www.netbk.co.jp

どんな人にオススメ?

・ネットでの手続きが気にならない人、慣れている人
・ 一定収入があり、大きな金額を借入れたい人
・金利や手数料の支払いを最小限に抑えたい人

まずは・・・Mr. カードローンで借り入れる場合の条件

・年齢が満20歳満65歳以下であること
・日本国内に住んでいること
・外国籍の場合、永住許可を持っていること
・安定継続した収入があること
・保証会社の保証を受けていること
・住信SBIネット銀行の普通預金講座を保有していること
・利用額が300万円を超える場合は、収入を証明できる証明書

カードローン申し込み前に、住信SBIネット銀行で口座開設!

申し込みの時点で、 住信SBIネット銀行に口座を持っていない場合は、まずオンライン口座を開設する必要があります。オンライン口座開設の申し込みはウェブページ上で行うことができます。口座開設を郵送で行うことも可能です。

口座開設の時に必要な書類は次の本人確認書類のいずれかです。
運転免許証、パスポート、在留カード、写真付き住民基本台帳カード、官公庁が発行した写真付きの身分証明書、療育手帳等の公の機関が発行した写真付きの資格証明書

申し込みの前に・・

申し込み前にはウェブサイト上で利用可能かどうか、お試し診断≠ナ簡単にチェックすることができます。その他、Mr.カードローンの使い方を動画で分かりやすく紹介されていますので、一度見てみるといいかもしれませんね。

いざ、カードローンの申し込み!

カードローンの口座開設の申し込みから仮審査結果の連絡があるまで、最短数時間で完了します。カードローンの審査結果に応じ、プレミアムコースとスタンダードコースに分けられます。このコースは申込者が選択することはできません。申し込みは24時間いつでもネットで行えるので便利です。お申し込みの流れは以下の通りです。

1)サイトにログインして申し込み
2)住信SBIネット銀行による仮審査
3)メールまたはメッセージボックスで仮審査結果の連絡を受け取る
4)収入確認書類のコピーを提出(300万円以下の借り入れでは不要)
5)本審査(勤務先に確認の連絡)
6)メールとメッセージボックスにお知らせが届いたら、カードローン口座開設完了

借入方法

Mr.カードローンの借入方法は大きく分けて3つの方法があります。

・WEBサイトから 
⇒ WEBサイト上のカードローン借入♂譁ハから手続きすることができます。
>>Mr.カードローンの借入のWEBサイトからのお申込みのページはこちら

・モバイルサイトから
⇒ モバイルサイト上のカードローン借入♂譁ハから手続きすることができます。

・ATMから
イオン銀行、セブン銀行、イーネット・ローソンATMが利用可能ATMとなっています。

返済方法

Mr.カードローンの返済方法は2種類あり、約定返済と随時返済があります。

・約定返済
毎月の約定返済は、円普通預金からの引き落としでの返済となります。

・随時返済

oWEBサイトから
⇒ WEBサイト上の随時返済(追加返済:入力)♂譁ハから手続きすることができます。

oモバイルサイトから
⇒ モバイルサイト上の随時返済(追加返済:入力)♂譁ハから手続きすることができます。

oATMから(キャッシュカードを持っていることが条件です)
イオン銀行、セブン銀行、イーネット・ローソンATMが利用可能ATMとなっています。

利用限度額と金利

Mr.カードローンの金利はプレミアムコースとスタンダードコースによって違います。限度額によって適用金利が決定されます。限度額が大きくなれば、その分適用金利も下がるように金利設定されています。なお、SBI証券口座保有登録済または住宅ローン残高がある場合は、基準金利より−0.5%になります。

利用限度額 プレミアムコース スタンダードコース
基準金利 基準金利
10万円以上〜100万円以下 年7.99% 年14.79%
100万円超〜200万円以下 年6.39%〜6.99% 年11.99%
200万円超〜300万円以下 年5.29%〜5.99% 年8.99%
300万円超〜500万円以下 年 4.99 % -
500万円超〜700万円以下 年 3.99 % -
700万円超〜900万円以下 年 2.99 % -
900万円超〜1,000万円以下 年 2.49 % -

ATM利用手数料

Mr.カードローンの借入・随時返済はATM利用料金が条件付きで無料です。

セブン銀行 イオン銀行、イーネット、ローソンATM
利用回数無制限で無料 毎月5回までは無料、6回からは1回108円

Mr.カードローンのメリット

・銀行カードローンなだけあって、金利が低い
・手数料無料でATMを利用できる
・借入限度額の設定が高い(プレミアムコースだと1000万円まで)
・利用限度額300万円までは収入証明が不要

Mr.カードローンのデメリット

・あくまでもネットバンキングなので、窓口で直接スタッフから案内を受けることができない
・審査が消費者金融に比べやや厳しい(本審査の際に職場に連絡がいく)

金利・遅延利率比較

Mr.カードローン(プレミアムコース) レイク プロミス みずほ銀行カードローン モビット 三菱東京UFJカードローン
金利 1.99〜7.99% 4.5〜18.0% 4.5〜17.8% 4.0〜14.0% 4.8〜18.0% 4.6〜14.6%
遅延利率 20.0% 20.0% 20.0% 19.9% 20.0% 14.6%

貸付条件まとめ

プレミアムコース スタンダードコース
利用限度額 10〜1,000万円(10万円刻み) 10〜300万円(10万円刻み)
返済方式 残高スライドリボルビング
貸付利率 1.99〜7.99% 8.99〜14.79%
利用対象 年齢満20歳〜65歳未満の一定収入のある方
担保・保証人 不要(保証会社が保証)

まとめ

Mr.カードローンはメリットが多く、目立ったデメリットはないと言えます。銀行カードローンならでは低金利、各ATMでの手数料が無料というメリットは非常に魅力的です。ネットでの手続きに慣れている人は、申し込みから返済までネッットで完結するので利用しやすいですね。ただし一定収入があることが条件なので、アルバイトや専業主婦が融資を受けるのは難しいかもしれません。


>>住信SBIネット銀行の公式ホームページはこちら

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら