インターネット申し込みによる即日融資がおすすめな理由の詳細

> インターネット申し込みによる即日融資がおすすめな理由

インターネット申し込みによる即日融資がおすすめな理由

さまざまな申し込み方法がある中から、インターネット申し込みをおすすめする理由は、24時間365日申し込みができるからです。

手続きには、必要事項を入力する手間がありますが、必要書類も携帯で写真を撮って画像を添付するだけで手続きが完了でき、郵送する手間がない分早く手続きが完了し早く融資が受けられます。

セキュリティーも万全なので、個人情報が漏れることなく安心して申し込みができます。

即日融資の申し込みにインターネットがおすすめな理由

1.来店する必要がない

インターネット申し込みは、すべてWEB上で契約までできるので来店する必要がありません。ネット環境さえあれば、いつでもどこからでも自分の都合にあわせて申し込みができます。

来店する必要がないので、人目に付かずお金を借りられます。だれか、周りの人にお金を借りている所を見られたり知られたく無かったりする人は、インターネット申し込みがおすすめです。

2.24時間365日いつでも好きな時に申し込みが可能

インターネットからの申し込みは、銀行の営業時間に関係なく24時間365日いつでも申し込みを受け付けています。仕事が忙しくなかなか時間が取れない人でも、夜遅くや早朝など空いている時間を利用して申し込みをすることができる利便性があります。

店頭窓口や自動契約機、電話などの申し込み受付だと、24時間対応してないのでインターネット申し込みはとても便利になっています。

3.必要書類の提出もインターネットでOK

申し込みをする際に、必ず身分証明書や所得証明が必要となっていきます。これらの書類も、パソコンやスマホカメラから写真を撮って送るだけなので簡単に書類提出ができます。

写真の摂り方や送信の仕方など、分かりやすく説明が書いてあるので順番通りに送ればOKです。書類をコピーして郵送する手間が省けるので、その分融資も早く受けられます。

インターネット申し込みから借り入れまでの流れ

インターネットから即日融資申し込みの流れ

ここでは、インターネット申込の主な流れを紹介します。利用する金融会社によって、必要書類が審査前に提出するところもあります。

@ WEB上の申込画面から必要事項を入力して送信
A 入力に基づいて審査が行われる
B 審査結果がメールで届く
C 契約手続きをする(契約内容の確認、必要書類の提出)
D 借入OK

申し込みをしてから借入まで最短どれぐらいかかるの?

インターネットから申し込みの方が、手続きが早く完了します。では、申し込みから審査を経て借入が可能になるまでどれぐらいの時間がかかるのか見てみましょう。大手消費者金融各社の時間をいくつか調査しました。

消費者金融名 申込から借入までの時間
SMBCモビット 最短当日
アイフル 最短約1時間
アコム 最短30分
プロミス 30分〜40分

各消費者金融のホームページには、上記の目安時間が掲載されていますが、実際に利用した人たちの口コミなどを見てみると、申し込みから借り入れまでには平均1時間半〜2時間は要していました。

書類の準備とかもあるので、最短といっても実際の借り入れまでの時間は2時間程度見ておくといいでしょう。

インターネットの即日融資では、いくらまで借りることができるのか?

インターネットから即日融資を申し込んだ場合、いくらまで借りることができるのか調査しました。

年収の3分の1以内

インターネットから即日融資を申し込んで借りる場合、消費者金融では総量規制によって年収の3分の1以内しか借りることができません。

また、属性や信用情報などを審査した上で判断されるため、借入金額には個人差があります。借入の上限は、申し込み方法に関係なく契約したとき収入状況によって決まります。

最初の段階では10万円〜50万円が相場

初めて利用する金融機関で即日融資を申込んだ場合、一般的には10万円〜50万円の枠が付与されます。

各消費者金融の利用限度額を見ると、300万円や800万円といった金額を見ますが、初めて即日融資を利用する方が、いきなりこれほどまでの高額融資を得ることは難しいと思っておいた方がいいでしょう。

返済をして信用が付いてくると、借入れられる金額がだんだんと上がっていき限度額の800万円まで借り入れ可能となります。(総量規制があるので個人差があります。)

大手消費者金融の利用限度額

消費者金融 利用限度額
SMBCモビット 最高800万円
アイフル 800万円以内
アコム 最高800万円
プロミス 500万円

収入証明書が用意できない場合は利用限度額が少なくなる

希望する借入金額が、50万円を超える場合や、利用限度額と他社の借入額が併せて100万円を超える場合は収入証明書が必要です。(アイフル、アコム、プロミスは書類の提出が必要です。)収入証明書を提出しない場合は、希望金額の借入が少なくなるので注意しましょう。

インターネット申し込みがおすすめの金融機関(個人向け)

さまざまな金融機関がインターネットからの申し込みを受け付けていますが、即日融資が可能な金融機関は限られています。限られた金融機関の中から、インターネット申し込みで即日融資が可能なおすすめの金融機関(個人向け)を紹介します。

周りに知られずにお金を借りるなら「SMBCモビット」

SMBCモビットのおすすめポイントは、ネット申し込み後フリーコールに電話で相談すると申込から最短即日で融資が受けられるようにスムーズに審査へと進むことができます。

更に、審査結果の連絡を受けた後、その場で会員登録も行われるので早く手続きをすることができます。基本的にWEB完結なら電話連絡や郵送物がないので、周りにバレることなくお金を借りられます。

申込資格 満年齢20歳〜69歳の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能
インターネット申込受付時間 24時間365日
※毎月最終月曜日の2:00〜5:00の3時間はメンテナンスのため申込受付停止
申込の流れ 【WEB完結の場合】
@ 申込
A 審査結果(メール)
B 入会手続き
C 入会完了メール到着後すぐに利用可能
【カード発行を行う場合】
@ 申込
A 審査結果(メール)
B 入会手続き
C カード発行(郵送・ローン申込機・ローン契約機)
D SMBCモビットから送付された必要書類を返送
E 手続き完了
※カード発行を行う場合は即日融資が不可能な場合あり
必要書類 本人確認書類・収入証明書
借入方法 振込キャッシング・提携ATM
返済方法 提携ATM・口座振替(三井住友・三菱UFJ・ゆうちょ銀行の口座のみ)・銀行振込
貸付金額 1万円〜800万円
貸付利率 実質年率3.0%〜18.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期間と回数 最長60回(5年)
合理的な理由があると認められた場合は最長106回(8年10ヶ月)
遅延損害金 20.00%
担保・連帯保証人 不要

30日間金利0円サービスがある「アコム」がおすすめ

審査の早さに定評があるアコムは、申し込みから契約まで最短30分とスピーディなので、少しでも早く借りたい人におすすめです。

アコムは歴史の長い消費者金融なので、独自の豊富なデータによって迅速な審査を可能にしているとも言われています。

インターネットから申し込みを行い、自動契約機で契約をするとより早く融資を受けることができます。

また、楽天銀行口座への振込なら、受付からたった1分で振込融資が可能なので、楽天銀行の口座を持っている人にも大変おすすめです。

他にも30日間金利0円サービスや提携ATMの多さなど、メリットがたくさんあります。

申込資格 20歳〜69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たす方。
インターネット申込受付時間 24時間365日
申込の流れ @ インターネット申込
A 審査回答
B インターネットで契約
C 受信したメールから手続きをすると契約完了
D カードの受け取り(店頭または自動契約機、郵送のいずれか)
※借入は契約当日から可能
必要書類 運転免許証(顔写真がない書類の場合は別途書類が必要)
※借入総額によっては収入証明書
借入方法 振込・キャッシング(アコムATMや提携ATM)
返済方法 インターネット返済・振り込み・口座振替
貸付金額 1万円〜800万円
貸付利率 実質年率3.0%〜18.0%
返済方式 定率リボルビング式
返済期間と回数 借入最終日から最長9年7ヶ月・1回〜100回
遅延損害金 20.00%
担保・連帯保証人 不要

インターネット申し込みがおすすめの金融機関(事業者向け)

事業主の場合、一般的には取引銀行から借入を行いますが、銀行からの借入は、事前に担当者に相談をしたり、決裁が必要だったりと時間がかかってしまいます。

そこで利用したいのが即日融資です。インターネット申し込みがおすすめの事業者向け即日融資を紹介します。

経営者様からの口コミ評価が高い「ビジネクスト」

あまり馴染みのないビジネクストですが、アイフルグループの事業者や法人向けのローンを扱っている会社です。

以前は審査に数日を要しましたが、現在は審査スピードがアップし最短即日融資も可能になっています。

審査の申し込みがしやすく使い勝手もいいことから、経営者からの口コミ評価がとても高いです。

新規取引時は最高500万円までしか利用できませんが、1000万円までの高額融資が可能なので、まとまった資金が必要な時には頼りになる存在です

商品名 カードローン
申込資格 法人または個人事業主
※申込時年齢満20歳〜満69歳まで
インターネット申込受付時間 24時間365日申込受付
申込の流れ @ 申込
A 仮審査
B 必要書類の提出(メール・FAX・郵送)
C 本審査
D 審査結果後契約・融資
必要書類 【法人】
代表者本人を確認する書類・決算書・その他必要に応じた書類
【個人事業主】
本人を確認する書類・確定申告書・当社所定の事業内容確認書・その他必要に応じた書類
借入方法 電話の指示による振込・カード(セブン銀行・東京スター銀行・アイフル提携ATM)
返済方法 口座振込・店舗窓口・提携ATM・アイフルATM
融資額 1万円〜1,000万円※新規取引時は上限500万円
契約利率 実質年率8.0%〜15%(利用限度額100万円以上)、13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)
返済方式 元金定率リボルビング式
返済期間と回数 最長5年(60回以内)
遅延損害金 20.00%
担保・連帯保証人 不要(法人の場合は代表者に原則、連帯保証人をお願いします。)

ビジネス用途以外にも利用可能な「オリックスのVIPローンカードBUSINESS」

VIPローンカードBUSINESSは、24時間365日、審査は最短60分、平日14:30までに契約内容の同意手続きができれば即日融資可能という、とてもスピーディな事業者向けのカードローンです。

提出する必要書類も資金用最小限なので、申し込みの手間もかかりません。

資金用途は自由なので、ビジネス用途以外にもプライベートで使えるメリットがあります。また、契約枠ごとに金利が設けられていますが金利は安心の低金利です。

カードが届くまでは提携ATMでの利用はできませんが、振込なら即日対応しています。入会金や年会費は無料なので、返済後もカードを持ち続けることで、いざという時の備えになります。

融資だけでなく、ホテルやレンタカー、ゴルフ場の利用料が優待価格になる会員限定サービスも充実しているので、ビジネスシーンで有効活用できるおすすめのカードローンです。

商品名 カードローン
申込資格 20歳〜69歳までの方で以下のいずれかに該当する方
・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者
インターネット申込受付時間 24時間365日
申込の流れ @ 申込フォームから申込(必要書類のアップロード)
A 審査・審査結果(承認の場合、電話で勤務先本人に在籍確認・申込内容確認)※審査結果の連絡は平日9時〜19時
B カードの郵送
C 契約内容の同意と確認
D 利用開始
※手元にカードが届いていなくてもホームページ上から振り込みによる融資申し込みが可能
必要書類 本人確認資料・収入証明書
個人事業主は経営状況申告書
借入方法 ホームページ上から申し込む振込・提携CD・提携ATM
返済方法 口座振替・提携ATM
融資額 50万円〜500万円
契約利率 実質年率6.0%〜17.8%
100万円コース以上は14.9%以下
返済方式 リボルビング払いまたは1回払い
返済期間と回数 リボルビング払いの場合、利用内容により異なる。
最長10年2ヶ月・122回払い
1回払いは28日〜61日(利用日により異なる)
遅延損害金 19.90%
担保・連帯保証人 不要

インターネットからスピーディーに即日融資を受けるためのポイント

利便性の高いインターネットからの即日融資の申し込みですが、よりスピーディーに融資を受けるためのポイントを紹介します。

1.必要書類を事前に用意しておく

スピーディに申し込み手続きを進めるために、必要書類は必ず事前に用意しておくようにしましょう。特に収入証明書は、役所や税理士などから書類を取り寄せなければいけないので時間がかかります。なので、事前に用意しておくようにしましょう。

2.入力ミスに注意

申し込む際に、内容を良く見てあわてずに入力を進めてください。店頭窓口や自動契約機であれば、その場ですぐに間違った所を指摘してもらえますが、インターネット申し込みの場合、申し込み後に連絡を貰い、改めて修正を行わなくてはいけません。

そうなると、途中で手続きが保留になってしまいその分審査や融資が遅れてしまいます。

一番間違えてはいけないのは、連絡先の入力ミスです。番号を間違えると、連絡が取れない所か申し込み自体白紙になりとり下げられます。

入力後は、必ず見直して入力内容をよくチェックしてくださいね。

3.提出書類の画像は鮮明に撮影する

インターネット申し込みの場合、必要書類の提出はネット上で画像をアップすることになります。画像が小さすぎたり、ぼやけていたりして鮮明でないとNGです。

再アップの手間がかからないように、必要書類の撮影時は、顔や文字などがはっきり分かるように撮りましょう。

4.なるべく午前中までには申し込む

インターネット申し込みは24時間365日可能ですが、審査は銀行の営業時間内で行われます。

また、即日融資が可能の金融機関の多くは、最短30分や1時間の審査を売りとしていますが、審査に時間がかかることを理解した上で申し込みを行うようにしてください。

審査時間と銀行の営業時間を考慮し、申し込みをその日のうちに完了させるのであれば午前中に申し込みを済ませておきましょう。

総括

即日融資は申し込みから契約まで、とにかくスピードが重要です。そのためには、いつでも申し込みができ、手続きが簡単な必要があります。インターネット申し込みなら、24時間365日申し込みができますし、手続きも必要事項をパソコンやスマホから入力し、必要書類を画像に撮ってアップロードするだけです。

店舗窓口や自動契約機に出向く必要もありませんし、誰かに消費者金融を利用しているところを見られることもありません。手間がかからず効率的に即日融資を受けることができます。即日融資を利用する時は、ぜひインターネットから申し込みをしてみてくださいね。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。