即日融資借入審査にかかる時間の詳細

> 即日融資借入審査にかかる時間

即日融資借入審査にかかる時間

銀行や消費者金融会社などの金融機関からお金を借りる場合には、どこから借りる場合でもまず最初に審査が行われます。この審査にかかる時間や、どんな条件なら審査に通るのかという点は金融機関ごとに異なっているため、場合によってはA社の審査は落ちたけれどB社の審査には通ったということももちろんあります。また、借り入れ商品ごとに審査基準が異なっていて、A商品だと年収が100万円以上なら審査に通るけれど、B商品の場合には年収が300万円以上なければ審査に通らないということもあります。すべてはケースバイケースなので、借り入れを申し込む際には、審査条件をきちんとチェックして、自分が審査に通りやすい商品を選ぶことが大切です。

審査条件は、申し込みから借り入れまでに数日かかる場合でも、即日融資を希望する場合でも、変わりません。ただし、今すぐにお金が必要な場合に便利な即日融資の場合には、申し込む時間帯によっては本審査をすぐに行えない場合もあり、仮審査のみで申し込んだ金額の一部分を即日融資し、翌営業日に本審査が行われて残額が融資してもらえる、というケースもあります。

即日融資借入審査では、まず最初に仮審査が行われます。この審査では、金融機関は独立した第三機関によって管理運営されている個人信用情報機関の顧客信用データベースへアクセスし、借り入れ申込者が他社からいくら借りているのか、その返済状況はどうかなどをチェックすることになります。消費者金融からの借り入れでは、総量規制が適用されるために、すべての借り入れ金額の合計が収入の3分の1を超えない範囲でしか借りることができません。顧客信用データベースにアクセスすることによって、他社からの借入利用状況も分かるので、他社からもたくさん借りている人の場合には、この仮審査で総量規制に引っ掛かってしまう可能性があります。申し込む前に、しっかりその辺もチェックしておきましょう。

即日融資借入審査では、融資前に本審査も行われます。これは金融機関ごとに設定されている審査基準に基づいて行われるもので、在籍確認や在宅確認など担当者がいくつか確認する作業なども含まれています。そのため、窓口が閉まっている時間帯に即日融資の申し込みをしても、この本審査ができないため、融資の申込金額によっては全額を即日で借りることができなくなってしまうのです。申し込んだその日にお金を受け取りたい場合には、できるだけ早い時間帯に申し込むことが必要です。


信用情報機関とは
個人の信用情報、つまりクレジットカードやキャッシングの契約状況やその借入・返済などの取引状況などの収集と管理をする機関です。月々の返済状況のみでは無く、返済の延滞情報や自己破産などの債務整理の情報も管理しています。また信用情報機関加盟会員の金融機関に対し登録情報の提供を行います。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。