無職の即日融資の詳細

> 無職の即日融資

無職の即日融資

今すぐお金が必要なのに、現在無職だから金融業者からお金を借りられそうにない…。とお困りの方へ、無職でも即日融資を受けられる場合と、まったく受けられない場合があります。

どのような条件が揃えば、即日融資を受けられるのかをみてみましょう。

失業中で無職の場合、即日融資は受けられるのか?

今現在失業中の方は、収入の見込みがないことから審査は通りません。また、派遣会社に登録はしているものの仕事がない人も審査に通るのは難しいです。

金融業者の多くは「一定の継続的かつ安定した収入があること」を貸付条件にしています。

中には「失業中で無職の方でもOK」と謳っている金融業者もいますが、いわゆる闇金融などの悪徳業者といった可能性が高いので辞めておいた方が無難です。

また失業によって生活が困難になった人に、国が公的にお金を貸してくれる『生活福祉資金制度』という制度があります。

緊急で一時的に生活が困窮している場合には、「福祉資金」の中の少額貸付「緊急小口資金」を利用することができる場合があるので相談をしてみてくださいね。

無職でも投資や別収入があれば借入は出来るのか?

無職は無職でも、不動産投資や株式投資や家賃収入などの安定した収入であれば借入できる可能性はあります。しかし、基本的に失業中なので、審査は難しいと思われます。

別収入が安定した収入を得られているか、またその収益の継続性や安定性を含めて審査を行うので、貸付をするか否かの判断は金融機関次第となります。過去1年の別収入の証明が必要なので、借入前に書類(確定申告書の写し等)を準備しておきましょう。

無職でも家や車など資産を担保に入れたら借入は可能なの?

家や土地を担保にいれる「不動産担保ローン」や、車を担保にいれる「自動車担保ローン」がありますが、無職でも借り入れできるのでしょうか。

これらのローンは、担保にいれる資産を金融業者が査定し、その査定額に応じた金額を借入することができると言ったものです。この担保ローンは、資産を持っていれば無職でも借入をすることは可能です。

但し、不動産担保ローンや自動車担保ローンは、カードローンやフリーローンなどに比べると、リスクが大きいことを理解しておかなくてはいけません。

不動産担保ローンと自動車担保ローンのメリットとデメリット

メリット デメリット
不動産担保ローン ・信用性が高い
・金利が安い
・返済期間が選べる
・不動産価値が下がると追加担保を要求される
・繰り上げ返済時に違約金が発生する可能性
・契約にかかる諸費用や調査費用がかかる
自動車担保ローン ・どこからも借入できない時に利用できる
・手続きが比較的簡単
・少額しか借入できない
・査定料が必要
・名義が業者名義に変更されリース料が請求される場合がある

また、自動車担保ローンは即日融資が可能な場合もありますが、不動産担保ローンは、契約から融資までに時間が掛かるので、すぐにお金が必要な即日融資希望の方に自動車担保ローンがおすすめです。

無職の年金受給者でも借入出来るのか?

年金は、国が破たんしない限り継続的に支給されるお金なので、貸付条件としては可能です。

しかし、年金を貰っていても必ずしも借り入れが出来るという訳ではありません。

金融業者によって貸付条件や審査基準が異なるので、無職の年金受給者でも、借入が出来る場合と出来ない場合があります。

金融業者別・無職年金受給者の貸付可否一覧

金融業者名 年金収入のみの借入 年齢制限
三菱UFJ銀行バンクイック 可能 20歳以上〜65歳未満
三井住友銀行カードローン 可能 20歳以上〜65歳以下
みずほ銀行カードローン 可能 20歳以上〜66歳未満
楽天銀行スーパーローン 不可
オリックス銀行カードローン 不可
アコム 不可
プロミス 不可
SMBCモビット 不可
ノーローン 可能 20歳以上〜69歳以下

このように金融業者によって、年金受給者に対する貸付の可否や年齢制限が異なります。

年金受給者で借入可能な金融業者では、年齢制限が65歳前後に設定されている事が殆どです。年金は原則65歳から支給されるので、年金を繰り上げで支給されている人以外は、年齢制限で利用出来ない可能性もあります。

しかし、ノーローンのように69歳・70歳まで借入が可能な金融業者もありますし、地方銀行や中小の消費者金融では、貸金業法で定められている「80歳を超える債務者の貸付契約は不可能」に則り、80歳までの貸付を可能としているところもあります。

また、年金を担保に借入が出来る方法もあります。その方法は、独立行政法人福祉医療機構の「年金担保貸付事業」を利用する方法です。但し、審査や申し込みに時間が掛かるので即日融資は不可です。

無職の専業主婦で旦那さんの収入がある場合は借入出来る?

家計のやりくりがうまくいかず、食費や生活費、教育費の支払いができずに困っている主婦の方もいらっしゃるかと思います。無職の専業主婦でも、旦那さんに収入があれば借入は可能です。

但し、貸金業者(消費者金融・信販会社など)からは、貸金業法に定められた総量規制(借入は年収の1/3以下に制限されている)によって借り入れる事が出来ません。

専業主婦の方でも、ネットオークションやフリーマーケットなどで少しでも収入のある方は、消費者金融のカードローンを使うことができる場合もあります。また、主婦向けに中小規模の消費者金融のレディースローンも利用できる場合があります。

また、銀行は総量規制対象外なので、銀行から借り入れを行うことは出来ます。限度額は30万〜50万と、通常の限度額よりも低く設定されますが、銀行系のカードローンなら旦那さんの承諾と収入があれば借入は出来ますし、即日融資も受けられる場合があります。

また、例外として「配偶者貸付」に対応している貸金業者からなら、本人に収入が無くても、配偶者と合わせた年収の1/3以下までなら借入することが出来ます。

ただ、手続き等が煩雑な事から、大手でも対応している貸金業者は少なく、一部小規模業者が対応しているのが現状です。

専業主婦の方が借り入れできる金融機関カードローンの一覧

金融機関名 金利 借入限度額 申込方法 回答期間
じぶん銀行カードローン 1.7%〜17.4% 800万 店頭申込
スマホ、ネット申込
※原則、収入証明書不要
au割引あり
最短即日
みずほ銀行カードローン 3.0%〜7.5% 1000万 店頭申込
スマホ、ネット申込
※原則、収入証明書不要
銀行口座が必要
最短即日
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%〜14.6% 500万 店頭申込
スマホ、ネット申込
※原則、収入証明書不要
特に急ぎの方はATMコーナーのテレビ窓口へ
土日祝日も可
最短30分
横浜銀行カードローン 1.9%〜14.6% 1000万 店頭申込
スマホ、ネット申込
※原則、収入証明書不要
即日の場合、口座が必要
最短即日

このように、専業主婦の方でも借り入れできる方法がいくつかありますが、主婦を狙った闇金もありますので十分注意してください。

自己破産した無職の方は借入出来るのか?

自己破産とは、現在ある借金が返済する事ができない状態だと裁判所から認められた場合に、借金の帳消しをする事ができる手続きですが持っている資産があれば全て没収されてしまいます。

信用情報機関に自己破産した事は記録として残っている上に、無職であるということになると安定した収入も得られないので、自己破産者でかつ無職の方だと、借入をする事はできません。

自己破産をしても、安定した収入がある仕事についている場合、自己破産してから5〜10年ほど経過していれば、キャッシングやカードローンを受けられることも可能です。

無職の方が即日融資を受ける際に必要な書類

無職でも条件が揃って審査に通れば借入も可能ですし、即日融資を受ける事も出来ます。ここでは、無職の方が借り入れをする際に主に必要な書類を紹介します。

※金融業者によって必要書類が異なるので、借入を希望する金融業者の指示に従って準備しましょう。

審査に必要な書類(身分証明書)

・本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
・収入証明書(源泉徴収票・給与明細書・税額決定通知書・課税証明書など)
・利用申込書

※収入証明書は、借り入れ条件によって必要な書類です。

投資などの不労収入がある方

・収入があるという証明ができる書類

不動産や車など資産がある方

不動産担保ローンに必要な書類

・不動産の鑑定をする為の資料(不動産登記簿謄本・公図・地積測量図・建物図面等)
・前年度の固定資産税納付証明書または納税通知書
・借入金返済予定表、借入金残高証明書、償還予定表(既に借入がある場合)

自動車担保ローンに必要な書類

・担保となる車の車検証原本
・自賠責保険証書
・実印
・印鑑証明書

年金を受給している方

・年金受給を証明出来る書類(年金証書・年金通知書等)

配偶者に収入がある専業主婦(主夫)

・配偶者の同意書
・婚姻関係を証明できる書類(住民票等)
・配偶者の収入証明書(借入額によって必要になる場合がある)

無職の方が即日融資を受けるメリットとデメリット

無職の方でも条件が合えばお金を借りる事が出来ますが、無職の方が即日融資をするメリットとデメリットにはどんなものがあるのかみてみましょう。

即日融資を受けるメリット

無職の方の場合、不労収入や年金受給など比較的安定した収入がある方もいますが、給与所得がある方に比べると収入も少なく、生活に不安を抱えている方が多いです。

そんな方たちが、一刻も早くお金が必要な時にすぐに現金化が出来る即日融資は、いざという時のセーフティネットになるメリットがあります。

即日融資を受けるデメリット

無職の方の即日融資のデメリットは、不労収入や不動産担保ローン等で評価が高い人を除いては、借入上限額が少ない事です。

大きなまとまったお金がすぐに必要でも、希望額に満たない事があります。また、審査に必要な書類が通常の方より多かったり、即日融資可能な金融業者が少なかったりとデメリットは多いです。

無職の方が即日融資を受けられなかった場合、別のおすすめ対処法

他の金融業者に当たってみる

基本的に無職の方が審査に通ることは難しく、一部の条件を満たしている無職の方のみが即日融資を受けられる可能性があります。

審査に通ったとしても、即日融資をしてもらえなかった場合は、他の金融業者に再度申し込むことをおすすめします。

年金受給者なら年金受給者でも可能な金融業者を、専業主婦なら専業主婦でも可能な金融業者を事前にしっかりリサーチした上で再度申し込んでみて下さい。

親族に借りる

すぐにお金が必要な場合は、家族や親戚などの親族に頼んでみるのも一つの方法です。身内にお金を借りる事に抵抗がある方は、友人や恋人などの他人よりも血縁関係にある親族を頼ってみのも良いでしょう。

但し、返済出来る見込みがある事を条件とし、必ず返済するという意思表示として借用書を準備してからお金を貸してもらいましょう。

質屋でお金を借りる

意外と知られていない方法ですが、質屋でもお金を借りる事が出来ます。

不動産や車はないけれど、時計やバッグなどの高級ブランド品、貴金属、家電類などがあれば、これらの品物を査定してもらい査定金額のお金を借りる事が出来ます。

※注意事項:質屋での借り入れは、金融業者に比べると高金利で、しかも返済出来ない場合は、質流れになってしまうので注意しましょう。

まとめ

基本的に無職の方は、金融業者からお金を借りる事が出来ません。その為、即日融資も不可という事です。

しかし、一部の無職の方はお金を借りる事が出来るので即日融資も可能です。無職だからといって即日融資が無理だと諦めずに、自身が条件に合うかどうかを確認してみて下さい。

但し、会社員の方と比べると審査も通りにくく借入上限額も低い上に、手続きに必要な書類が多い等、デメリットがある事も理解しておきましょう。

無職の方がお金を借りる事は難しいので、「生活福祉資金貸付制度」や「生活保護」等の公的な制度を利用出来るか相談をしたり、仕事ができるようであればアルバイトや日雇い労働等の短期労働で収入を得たりするなど工夫をしてはいかがでしょうか。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。