プロミスの詳細

> プロミス

プロミス

プロミス≠ヘ三井住友ファイナンシャルグループの完全子会社である、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービス名です。三井住友ファイナンシャルグループの完全子会社になることで、より信頼を得た消費者金融会社と言えます。

プロミス
http://cyber.promise.co.jp

まずは・・・プロミスの申し込み条件

・年齢が20〜69歳までであること
・安定した収入があること
・借入額が50万円以上の場合と、他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書を提出のこと

⇒ 一定の収入があれば、主婦、学生、パート・アルバイトの方でも借り入れOK!

申し込み時の必要書類

申し込み時に必要な書類は運転免許証のみです。免許証を持っていない場合は、パスポートと健康保険証が必要となります。

借り入れる前に・・

プロミスのウェブサイト上にあるお借入診断≠ナ、 借り入れ可能かどうか事前に診断する事ができます。また、ウェブサイト上では返済シミュレーションをすることもできます。利息の案内や利用限度額に基づいた利用案内についても詳しく説明があるので、事前によく読んでおくといいですね。

30日間無利息サービス

プロミスでは、初めてプロミスを利用する人で、Eメールアドレスを登録した上で、Web明細を利用する人向けに、30日間無利息サービスを提供しています。名前の通り、初回の利用から30日以内であれば、利息が一切かかりません。30日以内に返済の目処が立っている場合は、金利0円で借り入れることができるのは、大きなメリットですね。

申し込みから利用までの流れ

プロミスでの申し込みから利用までの流れをご紹介していきます。

1.パソコン、ケータイ、スマートフォンなどのインターネットから

2.自動契約機または三井住友銀行ローン契約機から

3.プロミスコール(電話)から

4.店頭窓口(お客様サービスプラザ)から

5.郵送から

女性専用ダイヤル

プロミスでは女性向けに女性専用ダイヤルを用意しています。Web上のレディースキャッシングお申し込み≠ゥら申し込むと、女性オペレーターが申し込みからキャッシングまでの相談を受けてくれます。

返済方法

プロミスでは利用者のシーンに合わせて、返済方法を選ぶことができます。

1)会員サービスを利用してインターネットから返済
2)最寄りの店舗またはATMから返済
3)コンビニ(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート)に設置されているメディア端末を利用して返済
4)最寄りの銀行から口座振込みで返済

プロミスのメリット

・初めて利用する場合は30日無利息サービスを受けることができる
・申し込みから返済までインターネットで完結することができる
・即日融資をプロミスの特長として挙げており、Web契約でも当日振込みが可能
・土日祝日問わず24時間いつでも借入れを受け付けている
・自動契約機または三井住友銀行ローン契約機から申し込めば、最短30分ですべての手続きが完了
・随時返済可能で、利息は利用日数分のみ
・自動審査方式を取り入れており、Web上で利用限度額を確認することができる

プロミスのデメリット

・プロミスは消費者金融のため、利用者の年収の3分の1を超える額は融資できない
・借り入れ限度額がやや低め(500万円)
・金利設定が銀行カードローンに比べると高め
・おまとめ専用ローンもあるが、高金利なのでオススメできない
・残高スライド元利定額返済方式を取り入れており、返済期間が長期化しやすく、利息が嵩む傾向がある
⇒ 始めの方で繰り上げ返済を行うと、元金が減り、利息も減っていくので、元金を減らすようにしましょう。

金利・遅延利率比較

プロミス レイク アコム みずほ銀行カードローン Mr.カードローン(プレミアムコース) 三菱東京UFJカードローン
金利 4.5〜17.8% 4.5〜18.0% 4.7〜18.0% 4.0〜14.0% 1.99〜7.99% 4.6〜14.6%
遅延利率 20.00% 20.00% 20.00% 19.90% 20.00% 14.60%

どんな人にオススメ?

・正社員として働いていないけど融資を受けたい人
⇒ アルバイトや派遣社員の立場でも一定収入があれば融資を受けられます。

・緊急に融資を受けたい人
⇒ 申し込みが完了してから、その日中に融資を受けることが可能です。その場合は、各金融機関の受付時間と振り込み実施の目安をチェックしておくと便利です。

・プロミスを初めて利用する人で、返済の目処が立っている人
⇒ 30日間無利息サービス(上記参照)を受けることができます。

・女性の方で女性スタッフに安心して対応してもらいたい人
⇒ レディースキャッシングという女性専用サービスがあります。

貸付条件まとめ

融資額 500万円まで
契約額 利用者の指定契約額の範囲内で、プロミスが決定した金額
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
貸付利率(実質年率) 4.5%〜17.8%
利用対象 20歳以上、69歳以下で本人に安定した収入があること
遅延損害金(年率) 20.00%
返済期間・返済回数 最長6年9ヶ月、1〜80回
担保・保証人 不要

まとめ

他の消費者金融でも取り入られている30日間 無利息サービスが、プロミスでも取り入れられています。 返済の見込みがあれば、このサービスは魅力的です。また、申し込みから返済まで全てWeb上で完結できるという点でもプロミスは大変便利です。

どの消費者金融でも共通して言えることですが、プロミスもおまとめには向いていません。理由としては、借入額が収入によって限度があること、最高借入額が銀行カードローンよりも低いこと、金利が高めであることなどが挙げられます。

>>プロミスの公式ホームページはこちら


更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら