即日融資は主婦でも借りれるのか?の詳細

> 即日融資は主婦でも借りれるのか?

即日融資は主婦でも借りれるのか?

収入がない専業主婦でも、パートなどで働いている主婦でも、日常生活の中では急にお金が必要になることは起こります。一般的に、金融機関からお金を借りる場合には、返済能力がなければ借りることが難しいものですが、少額の融資なら主婦でも借りれる商品がたくさんあります。万が一、急にお金が必要になった場合などには、賢く利用してみてはいかがでしょうか。

主婦が融資の申込みをする場合には、主婦やフリーターなどでも借りられる商品を選ぶことから始めましょう。闇雲に手あたり次第申込みをしても、「安定した収入があること」という条件が設定されている融資商品では、審査落ちすることが目に見えています。収入がなくても借りられる商品を見つけて、計画的に返済できる範囲内で借りる分には、審査に通る可能性が高くなります。

主婦が即日融資をする場合、借り方は2通りあります。まず、収入がない主婦という立場で借りる場合。この場合には、収入が安定していないので借りられる金額は少なくなりますが、パートナーに知られてしまう心配がないというメリットがあります。パートナーにサプライズのプレゼントを贈りたい時や、ちょっと内緒でショッピングしたい時などには、この方法が便利といえます。

もう一つの方法は、世帯収入を申告することで、まとまった金額を借りるという方法です。この場合、パートナーの収入を証明するための源泉徴収などが必要になるだけでなく、パートナーの連帯保証人になることによって、主婦でもまとまった金額を融資してもらうことができます。ただし、この借り方だと審査に時間がかかる場合があるので、今すぐに申し込みをしてお金を借りたいという場合には、もしかしたら間に合わないこともあるかもしれません。即日融資を希望する場合には、必要な書類を全てそろえて提出することが必要なので、万が一に備えて時間のある時に普段からリサーチしておくことをおすすめします。

主婦でも即日融資が利用しやすいのは、銀行よりも消費者金融がダントツでおすすめです。審査にかかる時間も短く、申し込みをしてから20分から30分程度で審査結果が出ますし、早い時間帯に申し込みをすれば、当日にお金を受け取ることも可能です。融資の受け取り方もいろいろあり、現金で受け取れる場合もあれば、銀行に振り込んでもらえる場合もあります。また、カードローンとして必要な時に必用な金額を引き出せるタイプもあり、金融商品ごとに異なっています。


配偶者貸付制度について
金融機関からお金を借りる際、借入額は年収の1/3までしか借りることの出来ないという総量規制の対象外として、配偶者の年収と合算し2人分の年収の1/3まで借り入れを行える制度です。ご自分の収入が無い専業主婦の方がお金を借入れるにはこの制度を利用すると良いでしょう。注意点として、利用するためには配偶者の同意書と婚姻関係を証明する住民票または戸籍抄本、配偶者の収入証明書などの書類が必要となります。

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら