審査なしで即日融資可能なキャッシングの詳細

> 審査なしで即日融資可能なキャッシング

審査なしで即日融資可能なキャッシング

日常生活を送っていると、「今月どうしても生活資金が足りない!」「カードの支払いが多く払いきれない!」「急な出費が用意出来ない!」等、予期せぬ事態に見舞われる事があります。

ある程度貯金があれば対応出来ますが、貯金がなく借りられるあてもないような場合には本当に困ってしまいます。

そんな時はついつい審査なしで今すぐ即日融資可能なキャッシングでもあれば…等と安易に考えてしまいがちですが、実際にそのような借入は可能なのでしょうか?

そこで今回は「審査なしで即日融資可能なキャッシング」についての実態はどのような物なのか?について調査をしてみたいと思います。

審査なしで即日融資が可能な銀行や消費者金融はあるのか?

銀行は「銀行法」、消費者金融は「貸金業法」という法律に基づき営業しています。それぞれ性質が異なる金融機関ですが、いずれも法律に基づく正しい業務を遂行しており、融資を行う場合には必ず一定の審査基準を設けています。

審査は個々の信用情報をもとに返済能力を判断される為、緩い・厳しい等の違いはありますが、審査がない…という事実はありません。

つまり正規に営業している銀行や消費者金融の中で、審査なしで即日融資可能な所は存在しないという事です。

しかし実態を掘り下げていくと、「審査なし」「即日融資可能」等というように、うまい誘い文句の金融機関は実際に存在するといいます。

ただし、これらは一般的な法律に基づく営業を行ってはいない為、違法と呼べる部類に属します。いわゆる「闇金」と呼ばれるものです。

この様な機関は在籍確認や本人確認もそこそこに借りる時は簡単に貸してくれますが、法外な金利の要求と共に雪だるま式に借金が増えていくので、ほぼ返す事は不可能といえるでしょう。ですから安易な考えでこの様な機関を利用しないように注意が必要です。

審査があるということはきちんとした法律に守られている証でもある為、審査の無い借り入れは逆に怪しいと思って気を付ける必要があります。

クレジットカードでのキャッシングなら審査なしでも可能?

クレジットカード会社によるキャッシングは、いわゆるクレジットカードに付随されるサービスの事です。すべてのカードに標準的に付随されるわけではなく、一般的には収入の有無が問われる事が多いです。中には配偶者に一定の収入があればクレジット枠が設けられるものもありますが、多くはカードの名義人に一定の収入がある事が基準となるようです。

これらの信販会社によるクレジットカードのキャッシングは、消費者金融同様に「貸金業法」に基づいて営業しています。よってこちらも一定の審査基準がある為、審査なしでは不可能といえます。

審査なしで即日融資キャッシング出来るといっている会社は大丈夫なのか?

審査なしで即日キャッシング出来る等といっている会社は大変危険といわざるを得ません。何故なら、きちんと法律に基づき営業している会社は、必ず一定の基準を設けた審査がある
からです。

ですからこのようなルーズな誘い文句で簡単に貸出を行う会社は、ほぼ「ヤミ金融」であるといえるでしょう。不法に営業している為、金利や取り立てについても完全に違法となるものなので、絶対に利用してはいけません。

危険なキャッシングをしてしまう前に、なぜ審査なしを探しているのかを考えてみよう

審査なしのキャッシングを探しているのは、何かしら理由があるはずです。その理由を考えてみると、別の視点からの解決法が見つかるかもしれません。いくつか挙げてみましょう。

今すぐにお金が必要で審査の時間がかけられない

 急にお金が必要になって、審査をしている時間がないという方は、審査の回答をすぐにしてくれる金融会社を探してみましょう。

大手消費者金融であるアコムやプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)では最短30分程度で審査結果が出る場合もあります。

銀行カードローンでも最近は審査の時間が短くなっているので、そちらでも間に合う可能性は十分にあるので検討してみてください。

すでに複数のカードローンを利用しているため審査に通らないという方

現状として複数の借り入れを行っており、すでに年収の1/3まで借りてしまっているという方は、あきらめずに総量規制の対象外のカードローンに挑戦してみましょう。

総量規制の対象外となるのは銀行などのカードローンのことです。もちろん計画性をもって借りることが当然となりますが、闇金を利用するよりははるかに安心して借り入れが出来ます。

銀行系のカードローンの場合、すでに複数の借り入れがある場合、審査の目も厳しくなりがちですが、ここでおすすめなのはおまとめローンなどの利用です。新たな借り入れと、現状の借り入れをまとめてしまうことです。

それにより金利が抑えられ返済期間が短縮できる可能性があるほか、全額返済への目途もつけやすくなります。

具体的には、オリックス銀行カードローンや、準大手消費者金融のアイフルなどが、多重債務者向けに他の借り入れをまとめるおまとめローンに力を入れています。

アイフルは消費者金融なので総量規制の対象となりますが、おまとめローンに関してはその対象から外れるので規制以上の額の借り入れも可能となります。

過去に自己破産をしているため審査に通らない

自己破産や債務整理などをした場合、ブラックリストとして信用情報に事故情報として記録されてしまうため、新たな借り入れは実質不可能となります。

ただし、信用情報機関ごとに情報の保存期間があるので、完済から時間が経っている場合は借り入れが可能な場合があります。

貸金業者系の信用情報機関である日本信用情報機構(JICC)では、延滞の情報が1年、代位弁済、任意整理、自己破産については5年の情報保存期間を定めています。

この年数については、任意整理等をしてから5年ではなく、残った残債を返済してから5年、という考え方なのでその点には気を付けましょう。

また、こういった場合には、大手消費者金融や銀行系のカードローン会社よりも、中小消費者金融のほうが受け皿を大きくしていることが多いので、むやみに申し込みをして取り下げの履歴を残すよりもこういったカードローン会社を先にあたることをお勧めします。

そもそも勤務していない、専業主婦で夫に内緒で借り入れをしたい

こういった場合は、まず借り入れをするのは難しいでしょう。

主婦の場合、ご主人の勤務状況によっては借り入れが可能ではありますが勤務先に電話による在籍確認などがある場合もあるのでご主人にばれないという保証はありません。

借り入れ金額によっては収入証明書や源泉徴収票の提出が必要になることもあります。無職の方や、収入が不安定な方、専業主婦の方が自分名義でカードローンを組みたい場合、ある程度勤務状況や給与振り込みの実績を作るなどの努力が必要です。

間違っても「無職専業主婦借入OK」といった甘いうたい文句のところには手を出さないように気を付けましょう。

審査なしの非合法な会社でキャッシングをしてしまった場合の対処法

審査なしの非合法な会社、つまりヤミ金融でキャッシングをしてしまった場合、基本的な対処法としては一刻も早く専門機関に相談をする事です。非合法な会社の貸出は不当な金利を要求している場合が多く、法律で定められている基準を超える場合には当然違法と判断されるからです。この様な場合には刑事罰の対象となる為支払い義務はありませんが、そのまま放置すると危険な取立屋がやってくる結果となってしまうと推測出来ます。違法業者ですから常識的なやり取りはほぼ成立しない為、万が一そのような事態に陥った時には迷わず警察に通報しましょう。

但し警察による対処は一時的な場合が多い為、根本的な解決にはなりません。ですから、最初に申し上げた通り、事実が判明した段階で早急に専門機関にお願いする事が大切です。ここでポイントとなるのは、専門機関の中でも「ヤミ金融業」を得意としているかどうかという事です。中には取り扱う分野が異なる等の理由からうまく対応して貰えなかったり、場合によっては対応が遅くなったりと大きな被害に遭う事にも繋がりかねません。そうならない為にも一人で抱え込まずに誰かに相談し、有力な弁護士・司法書士等の専門機関の助けを仰ぎ早期解決に全力を尽くしましょう。


審査に通らなかった人がキャッシング以外で現金を用意する手段

すぐに現金を用意しなければならない人にとって、審査を待つ時間や審査に通らないという事実は大きなダメージと言える事でしょう。しかしどうにもならないからと躍起にならずに、冷静に対処法を考えましょう。次にあげる方法は一般的に有効な方法です。利用出来るかどうか検討してみるとよいでしょう。

キャッシング以外で現金を用意する手段

まずは親戚・知人で借りられる先がないかどうか検討してみましょう。早急に現金を必要とする場合、最も早い解決が望める方法です。親しい間柄でもきちんと書面による取り決め等は必要ですが、一番安心な方法といえるのではないでしょうか?

最近は一般の人でも手軽に利用出来る買い取り業者が多数あります。自分の持ち物の中に現金化する事が出来るものがないかどうか、今一度調べてみるとよいでしょう。ブランド小物や貴金属等は高額な資金を得る事が出来る可能性があります。高い利子を支払って借りるよりも効率的といえるでしょう。

自身が契約している保険の「契約者貸付制度」の利用を検討してみましょう。これは既に払い込んだ保険料の中から解約払戻金の範囲内で借りる事の出来る制度です。勿論利子も発生する為、長期的に借りる事はおすすめ出来ませんが、一時的に現金を用意する方法としては利用しやすいといえるでしょう。

一時的・短期的に生活困難である場合に利用出来る制度に、社会福祉協議会の「生活福祉資金」という貸出制度があります。一定の条件や連帯保証人の有無による利子の発生等がありますが、利用が出来れば一定額を貸し付けて貰う事が出来ます。公的資金である為、安心して利用する事が出来るでしょう。

※このようにキャッシング以外にも現金を用立てる方法はいくつか考えられます。またこれ以外にも最近流行りのオークション・フリーマーケット・ネット販売等による調達法から、知らないだけで利用していない公的資金の援助等、利用出来るものは意外に多いといえます。誰かに相談するだけでもまた新たな道が開ける可能性もあります。いろいろな人や機関に相談しながら効率的な解決策を見つけるとよいでしょう。

まとめ

今回は急な現金の調達方法として、「審査なしで即日融資可能なキャッシングについて」の調査を進めてまいりました。

結論として、審査なしで借り入れをできる合法な手段はないということがわかりました。誰でも困っている時に審査もいらずにすぐに借りられる事は非常にありがたいといえます。

しかし便利な裏側には大きな危険が潜んでいるという事実を忘れてはいけません。一瞬でも気の緩みによる誤った判断をしてしまうことは非常にリスクも高く、場合によっては本人だけでなく家族や勤務先にも危険が及ぶことになります。

そしてそれを解決するまでには大きな労力を強いられることとなります。困った時には一人で抱え込まずに、必ず誰かに相談しましょう。悪徳なヤミ金融によって人生を台無しにしてしまわないように気を付けましょう。

以上、審査なしで即日融資可能なキャッシングについての調査結果でした。

アコム
運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。