即日融資を安全に借入するためにはどうすればいい?の詳細

> 即日融資を安全に借入するためにはどうすればいい?

即日融資を安全に借入するためにはどうすればいい?

2018年より、銀行での即日融資が受けられなくなりました。なので、今現在即日融資が受けられるのは消費者金融会社のみとなっています。

消費者金融と聞くと、「利息が高い」「借入が不安」と言った安心・安全で気になるところですよね。

個人と法人によって、借り入れる方法が違いますが安心で安全に即日融資を受けるのに共通して言える事は、

・大手消費者金融会社を利用する
・闇金からは借入しない

ここさえ注意しておけば、安全に即日融資が受けられます。

中小消費者金融でも安全に借り入れができるところもありますが、信用できる金融機関かどうかの見極めが大事です。

「ブラックでもOK」や「主婦や学生歓迎」などと言った、目の前の甘い言葉に騙され借入をすると、あれよあれよと借金地獄へ陥ってしまいます。

そのようなことを事前に防ぐためにも、この記事を見て知識を付け賢く借り入れをしましょう!

大手消費者金融会社を利用する理由

最初に、大手金融会社を利用すると安全だと言いましたが、なぜ安全なのかを説明します。

大手消費者金融には、プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットなどがありますが、これらの会社に共通して言える安全に借入ができる理由には、

・貸金業法に基づいている
・メガバンクと提携している

と言ったことが挙げられます。

■貸金業法…金利を取り締まる法律。いわゆるグレーゾーン金利やみなし弁済の廃止。
■メガバンク…巨大銀行(都市銀行)のこと。日本のメガバンクには、三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、りそなホールディングスなどがある。

貸金業法に基づいている

大手消費者金融は、貸金業法に基づいていて顧客に出資しています。なので、法律で定められた金利以上の利息は発生しません。闇金のように、高金利を請求されることはないので安心して借り入れができます。

違法でありながらなんの処罰も受けない利息「グレーゾーン金利」や「みなし弁済」が廃止とありますが、完全に廃止になった訳ではないので覚えておきましょう。

しかし、年々貸金業法も厳しくなり、刑罰まではいきませんが政処分の対象となっているので今現在は完全に廃止されたと言ってよいのではないでしょうか。

【法定金利】

借入額 上限金利
10万円未満 20%
10万円〜100万円未満 18%
100万円超 15%

メガバンクと提携している

大手消費者金融が提携している日本のメガバンクには、3大銀行の三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行があります。

日本だけでなく世界中にメガバンクはあるので、大手消費者金融であれば潰れるといった心配はありません。なので、安心して借り入れができます。

安全に借り入れができる消費者金融かどうかをチェックしてみる

CMなどで名の知れた大手消費者金融会社ならなんの問題もありませんが、それ以外の金融会社で検討したい方は借入前に必ず下記項目をチェックしてくださいね。

★チェック項目★

1.貸金業登録番号が付与されているかどうか検索する
ここでチェック⇒登録賃金業者情報検索ページ

2.悪質業者かどうか検索する
ここでチェック⇒悪質業者の検索

参照:日本貸金業協会

1.貸金業登録番号が付与されているかどうか検索する

特に、大手消費者金融以外の中小金融会社を利用するときは登録されているか検索をしましょう。検索をかけても出てこない金融会社は、無登録の賃金業者(闇金)なので利用しないでください。

闇金の可能性が大!!
・検索をいくらかけても出てこない金融会社

中には嘘の貸金業登録者番号を、ホームページやチラシなどに掲載している業者もあるので注意が必要です。

こういった業者も、登録貸金業者情報検索サービスで検索すれば「出てこない」か「会社名が違う」のですぐ分かります。

2.悪質業者かどうか検索する

ここで検索をして出てきた金融会社は、実在する業者やその関連会社を装い無登録なのに貸金業登録番号を詐称しているので危険です。もし、連絡をしてしまったり、借入をしてしまったりした場合は直ぐに相談窓口(0570-051-051)へ問い合わせ対処しましょう。

安全に即日融資が受けられるおすすめの大手消費者金融

大手消費者金融会社を利用したほうが、安全に借り入れができると言う事がわかりましたね。では、大手消費者金融で即日融資が受けられる金融会社はどこがあるのか見てみましょう。

金融業者名 貸金業登録番号 即日融資のタイプ 金利 おすすめポイント
プロミス 関東財務局長(12)第00615号 フリーキャッシング 4.5%〜17.8% 三井住友銀行グループ。
自営者カードローンやレディースキャッシングもあり。レディースキャッシングは、女性のお客様専用ダイヤルが用意されており、女性オペレーターが対応。女性でも安心して利用できます。
アコム 関東財務局長(12)第00022号 カードローン 3.0%〜18.0% 三菱UFJファイナンシャルグループ。
借入・返済方法が多彩なので利便性が高い。
クレジットカード機能付きACマスターカードあり。
アイフル 近畿財務局長(12)第00218号 キャッシングローン 3.0%〜18.0% 東証一部上場会社。
女性専用ダイヤルあり。来店不要で書類の郵送も不要。
事業サポートプラン(無担保ローン) 3.0%〜18.0% WEB・有人店舗窓口・契約ルームで申込可能。最大500万円貸付。
SMBCモビット 関東財務局長(7)第01239号 フリーローン 3.0%〜18.0% 三井住友銀行グループ。
契約後も安心な会員専用サービス「Myモビ」の利用ができる。

法人で即日融資を受ける場合、消費者金融は銀行よりも金利が高いので一時的なつなぎの資金として借入することをおすすめします。銀行での手続き期間中に必要な分だけ借入するとかにして、返済の目途がたてば直ぐ返すようにしましょう。

即日融資を安全に借入するために注意すべきこと

安全に即日融資で借り入れをするには、闇金で借り入れをしない事です。以下の3点のどれか一つでも当てはまれば闇金です。

【注意点】
1.「審査なし」などという甘い条件が書いてある
2.連絡先が携帯番号のみ
3.金利に注目

1.「審査なし」などという甘い条件が書いてある

審査に何度も通らない方にとっては、魅力を感じますが法律上審査は義務になっています。なので、審査なしの即日融資を謳っている金融業者は闇金の可能性が高く大変危険です。

その他、「ブラックでも歓迎!OK!」というのは、100%闇金です!安全に即日融資を受けたいのであれば、甘い審査は無いと考えてください。

2.連絡先が携帯番号のみ

ホームページや広告などで、連絡先が携帯番号のみしか書いてない金融機関は100%闇金です。闇金は、連絡先を携帯電話にしていることが非常に多いです。

固定電話+携帯番号のパターンもありますが、これも同じなので絶対に電話をかけないようにしてください。

3.金利に注目

金利が高ければすぐにわかりますが、大手金融機関よりも低金利になっている時注意してください。

安い!と思って飛びつかないでください。よく見ると、「1週間で」「10日で」の金利計算になっている事があります。「トイチ」と言って10日で1割、「トサン」=10日で3割、「トゴ」=10日で5割の利息となっていた場合、取り返しがつきません。

小さい字でも書いてあればまだ良心的ですが、契約するまでわらからないパターンが多いので注意してください。

まとめ

以上、即日融資を安全に借入するためにはどうすればいいのかを解説してきました。最後に、もう一度まとめておきましょう。

・即日融資を安全に利用したい場合、大手消費者金融を利用すると良い!
・貸金業登録番号と悪質業者の検索を行う!
・法人の場合、即日融資を受けても短期間で返済をする!
・どれだけ良い条件でも、闇金からは絶対に借り入れをしない!

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。