学生が即日融資でお金を借りる方法の詳細

> 学生が即日融資でお金を借りる方法

学生が即日融資でお金を借りる方法

日常生活の中では、急にお金が必要になってしまう事もあります。それは、仕事をしている社会人でも、学校に通っている学生でも同じ事です。

学生にも付き合いがありますし、サークルで集金があったり、飲み会で出費があったり、また一人暮らしをしている学生などは、生活費が足りなくなってしまう事もあるかもしれません。

今すぐにお金を借りたいというニーズは学生にも多く、多くの金融機関では学生でも気軽に借りることができる即日融資商品がラインナップされています。

こちらのページでは学生が即日融資でお金を借りる方法についてアドバイスしていきます。

学生でも即日融資できる場合と出来ない場合のそれぞれの理由

学生でも即日融資が可能な場合と不可能な場合があります。なぜ、同じ学生で可能な人と不可能な人が存在するのでしょうか?

その理由は2つあります。

1.利用出来る学生形態

まず、1つ目は一言で学生と言ってもさまざまな形態があるため、利用できる学生と利用できない学生がいるからです。例えば高校生、大学(院)生、専門学生、高専生など学生でも多くの区分がありますよね。

利用できる学生とは基本的に大学(院)生、短大生、専門学生、高専生(4、5年生)となります。基本的に高校生は利用できないようになっています。

2.安定した収入があるかないかの違い

もう1つの理由は安定した収入があるかないかです。この安定収入はアルバイト代でも構いません。

この申告した収入によってキャッシングで出るかどうかの審査がなされるのです。この部分は学生に限らず、キャッシング利用者の誰もが審査の対象になります。

そしてこの審査において何より大事なのは収入よりも勤続年数になります。毎月安定してお金を返していくことが出来る返済能力があることがわかるからですね。

アルバイトの場合は一年勤めていれば、しっかりとした年収も書けることでキャッシングがしやすくなります。最低でも半年は勤めておくと審査に通りやすいです。

参考⇒ パート・アルバイトが即日融資でお金を借りる方法

学生が融資の審査を受ける際に必要なモノ

必要書類は基本的に2つになります。

  • 本人確認書類(免許証や健康保険証など)
  • 収入証明書類

消費者金融であればネット申し込みで写真に撮った証明書をアップロードして提出できます。ただし、収入証明書は持っていない方が多いでしょう。そこで、限度額が少ない場合は所得証明書を不要にすることができます。

キャッシング名 所得証明書の必要性
プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス) 50万円以下であれば不要
アコム 50万円以下であれば不要
レイク(新生銀行カードローン) 100万円以下であれば不要
バンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン) 200万円以下であれば不要


学生がカードローンで即日融資をするメリット、デメリット

メリットはすぐに使えるお金が手に入ることです。そのため、お金が足りない場合でもすぐに借入できます。

デメリットは借金ができてしまいますので、きちんとした管理をしておかないと、返済が滞ってしまい危険な状態に陥ってしまうことです。

万が一、学生本人が支払えない場合は保護者に支払請求が行ってしまう可能性があります。

信用情報のない学生にカードを作ったり、お金を貸してくれる理由は「保護者が存在するので、貸したお金が回収できないなんてことはないだろう」と見越されているからです。

支払いが滞ると保護者だけではなく、信用情報機関に事故情報として登録されてしまいます。

卒業してから家を建てるときに住宅ローンを組もうとしても審査に通らなかったり、自動車を購入した際の自動車ローンも組めなくなる可能性が高くなるので支払い遅延だけはとにかく気を付けましょう。

アルバイト先や親にバレずにお金を借りることは可能なのか?

カード会社などで借りた場合、その請求書が一人暮らしの住まいなどに届くようにしていれば親にバレずに借りるのは可能でしょう。

ただし、アルバイトにバレないかどうかの方が難しい可能性があります。その理由は、在籍確認の電話が入ってしまう可能性があるからです。

しかし、借り入れ枠が少ない場合は電話がかかってこないこともあるので「どうしてもバレたくない!」とお思いの方はカードを作る際に会社に確認を取ってから契約しましょう。

最近は電話連絡を免除してくれる会社も増えてきました。一部の大手消費者金融業者は電話連絡の免除ができます。そのため、どうしてもバレたくない場合は免除してもらうとよいでしょう。

未成年や高校生でもキャッシングでの即日融資は可能なのか?

基本的に高校生は難しいです。高校生の場合はクレジットカードさえ作ることができませんので、即日融資どころからお金の借入すらもできないと思ってください。

しかし、高校を卒業している未成年においては18歳以上であれば大学生などでもクレジットキャッシングが可能となります。

しかし、あくまで使用できるのはクレジットカード審査でキャッシング枠を作ってもらえた方のみとなります。

消費者金融キャッシングの場合は20歳以上の規定があるので、18、19歳では借入できません。ただし、既婚者であれば成人扱いなので可能になります。

もし、未成年者でもキャッシング可能とうたっている貸金業者があれば、それは確実に違法性のある賃金業者であり、法外な高金利で貸し付けされることになるので、どんなに甘い声をかけられたとしても絶対に融資を受けてはいけません。

キャッシングによる就職活動への影響

キャッシングによって就職活動に弊害が出ないかと不安に思っていると思いますが、結論から言うと借りているだけではまず弊害が出ることはありません。

まずはほとんどの企業で調査を行うことはありませんし、事前調査が行われていたとしても、これによって合否に引っ掛かると言う事はありません。

セミナーの準備や送られてくる履歴書に目を通す、試験問題を作る、面接の対応などを考える、合否の選別などこの時期は他にやることがたくさんあり調査などしている余裕はありません。

それに調査は有料であるため予算も勿体無いし、仮に調査されていてキャッシングがばれたとしても基本的に合否にはほぼ影響しません。

ただし、銀行や信用金庫、クレジットカード会社、消費者金融などに就職活動をする場合は注意が必要です。これらの会社によっては、社内の内規でキャッシングをしている学生については採用しない方針を取っている可能性があるためです。

あとは、借入金の未払いや借り逃げがバレた場合は別です。これは合格後でもばれてしまえばほとんどのケースで合格取り消しとなります。

キャッシングをしていても正しく利用しているならばそれは個人の問題なので会社は関与しません。

学生クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるのとカードローンを作るのとどっちがいい?

カードローンは分割払いが可能なのでおすすめ

学生におすすめするのはカードローンです。その理由は、クレジットキャッシングと異なり、カードローンであれば返済が分割払いだからです。

一括払いができそうなのであれば、クレジットキャッシングでも良いかと思いますが、一括払いが出来そうにない場合はリボ払いになります。リボ払いになると金利が想像以上に高くなってしまいます。なので分割払いのカードローンがおすすめです。

利用方法はキャッシングとほぼ変わりません。クレジットカードやキャッシュカード、ローンカードを利用して窓口やATMなどで引き出すことができます。カードにキャッシング枠があれば新たに申し込み審査は不要です。

学生がキャッシング枠を持てないカードもあるので注意

会社の審査によってキャッシング枠は設定してもらえないこともありますのでお気をつけください。学生であればキャッシング枠を作れないようにできているカードもあります。そのため、必ずカードを作る場合はキャッシング枠をつけておいたほうが良いでしょう。

クレジット機能が付いているカードの場合、キャッシングを利用すると返済するまでのショッピング利用額が下がった状態になりますので、カード使用額が減りますのでご注意ください。

クレジットカードは審査が長く消費者金融は審査が早い

そして、カードは作るまでに期間が必要になってきます。手元に届くまで数週間〜1ヶ月かかってしまいます。そのため、キャッシング枠のついているカードを持っていない場合は、今すぐ現金を手にすることができないのが両者に共通するデメリットです。

ただし、消費者金融会社の場合はすぐに作ることができます。無人契約機や後日カード送付、カードレスなど即日利用可能の様々な手段があります。ここが消費者金融とカード会社の違いです。ただし、消費者金融は金利が5〜18%、銀行のカードローンは金利が3〜15%となっています。

学生でも即日借入可能なカードローン

学生利用可能なキャッシング

キャシング名 詳細
アコム 最短30分で審査が完了(業界最速)。当日利用が可能。ネット申込も可能
プロミス 最短1時間で利用可能。WEB申し込みを利用すれば最短即日融資可能
レイク 最短即日利用可能。ネット申込可能

上記のどれもが学生利用可能なキャッシングのカードローンです。どれも口座振込対応ができるので、即日借入可能です。

ただし審査や手続きに時間がかかるので、即日対応をして欲しい場合は14時までには申請しましょう。

消費者金融の学生ローン

学生ローン名 学生への融資額 金利
マルイ 1〜50万円 15.0〜17.0%
アミーゴ 3〜50万円 14.4〜16.8%
イーキャンパス 50万円まで 14.4〜16.8%

学生証と身分証明書、収入証明書の提示が必要です。即日融資できますが、学費目的でないと借入できません。

学生におすすめのクレジットカード

学生向けカード

学生向けカード名 詳細
三井住友VISAデビュープラスカード 18〜25歳向けのカード。年会費は一度でも利用すれば無料になる。ただしキャッシング機能はなし
学生専用ライフカード キャッシング枠は10万円。金利は年15.0%。学生カードの中でもキャッシング有りでとても魅力的

一般カード

20歳を超えるとキャッシング枠設定が可能 ※ただし収入による

一般カード名 詳細
三井住友銀行カードローン 100万円以下であれば融資可能。金利は年12.0〜14.5%
みずほ銀行カードローン 100万円未満であれば融資可能。金利は年14.0%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 50万円以下であれば融資可能。金利は年14.6%

学生に気を付けてほしいお金の借り方アドバイス

以上で学生キャッシングの詳細を終わります。

学生であっても20歳を超えればキャッシングが可能です。また、借入金額によっては身分証明書のみで利用できることもわかりました。

カードローンキャッシングは分割返済、クレジットキャッシングは一括またはリボ払いでの返済になります。一括ができるのであればクレジットをおすすめしますが、できない場合はカードローンの方が無難でしょう。

即日融資が可能な方法はいくつかあります。キャッシング会社(アコムなど)・クレジットカードのキャッシング枠利用(ライフカードなど)・学生ローン(学費利用のみ)です。

ただし、どの方法にしてもお金が支払えずに滞納することで、保護者に督促が行き迷惑が掛かってしまわないように、または信用情報に傷がつかないよう、返済計画をきちんとしてから借り入れをしましょう。

学生キャッシング経験者たちの口コミ体験談

学生時代に消費者金融やカードローンでキャッシングをしたことがある方たちの体験談を口コミ形式で以下に掲載しています。これからお金を借りようと思っている方の参考になれば幸いです。

車の修理費用が足りなくて10万円借りました

地方の大学だったので車で通学していたのですが、自損事故だったので保険対象外なことから自分で払わなくてはならず、事故の事を親に言って修理費用を借りる事も考えましたが、車に乗る事に反対されそうで言えませんでした。

当時はアルバイトもしていましたが貯金も無く、仕方なく借りた状況でした。

運が良かったのは丁度夏休み前だったので、休み中はアルバイトを増やし、出来るだけ節約して返済に充てたのでなんとか2か月で完済する事ができました。

急な怪我で入院をしたから10万のキャッシング

交通事故で怪我をしてしまい骨折し、入院して手術することになったのですが、1人暮らしということもあり急なことだったので入院費、手術費を用意することができずにいた時に知ったのがキャッシングでした。

最初は「キャッシングって大丈夫かな?」という不安はありましたが最終手段としてお金を借りました。驚いたことにお金は即日入金されました。退院時に支払ったのですが入金が早く困っていた私はとても助かりました。

パチンコで負けてクレジットカードで5万円のキャッシング

学生時代にパチンコやパチスロにはまっていた時期がありました。パチンコも勝つときは5万、10万と勝っていましたが、負けが続くと軍資金がそこをついてしまいます。

親にうそをついてお金を仕送りさせて借りていましたが、言い訳も限界に達して、明日食べるご飯代も無くなったので、クレジットカードのキャッシングで5万円借りました。

うち半分はパチンコで勝負して負けて無くなりました。返済はリボ払いだったので1年近くかかりました。

付き合った彼氏に勧められ50万円のキャッシング

付き合い始め、金持ちだという触れ込みだったので、信用していました。

確かに実家は裕福だったかもしれませんが、ひどい男で、私に某赤いカードを作らせて、生活費をせびってきました。

大学生で借りられる枠が50万円くらいだったのだと思いますが、だんだん借金が増えていき、そのくらいの金額になりました。

私は知識がなかったので、あまり意味がわかっていなかったのですが、非常にいやな気分で、その男と別れたら、どんどん返済が進み、数か月で完済して感動しました。

夏休みの海外旅行費用のため3万円キャッシング

学生のときに海外旅行に行きましたが、アルバイトの給料だけでは3万円ほど足りず、キャッシングを利用しました。

外国語大学でしたので、海外へは必ず行きたいと思っていましたし、夏休みの間に行こうという話が突然出て、その機会を逃したくなかったのもあります。

旅行の行き先は香港で2泊でしたし、学生だったのでほとんどが自由時間のパックで行きましたのでそこまで大金は必要ありませんでした。キャッシングをしたおかげでちゃんとしたホテルに泊まっておみやげまで買って帰れました。

15万円のキャッシング枠いっぱいまでショッピング

デパートでよくあるキャッシング機能のあるカードを作りました。親元を離れてうるさく注意してくれる人がいなくなり、羽を伸ばして…とよくあるパターンです。

最初はそのデパートに入っているショップの洋服を買うために作ったのですが、社会人にもなりお給料日前にピンチが続き、キャッシング機能が付いていることを思い出し使い始めたらあっという間に限度額いっぱいまで。

返しては借り、ショッピング枠もいっぱいまで買い物をするという悪循環。たかだか15万円ですが返済には苦労しました。

学費の支払いのため学生ローンで20万円借りました

学費の支払いのために学生ローンで20万円お金を借りたことがあります。

奨学金も毎月貰っていましたが、仕送りが無かったために普段の家賃や生活費でお金が無く、足りない分を学生ローンで借りました。家族には内緒にしていたのでバレないか等色々不安はありましたが、審査の際や返済時に連絡が行くことも無く安心して取引が出来ました。

また、毎月の返済は最低利息分を支払えばいくらでも大丈夫との事だったので払える時に多く払い、お金が無い時には少なく払ったりと、自分のお財布事情により返済金額が調整出来たのでとても助かりました。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。