在籍確認なしの即日融資とはの詳細

> 在籍確認なしの即日融資とは

在籍確認なしの即日融資とは

金融機関に借り入れ申し込み手続きをしてお金を借りる場合には、通常の場合、審査項目の中に在籍確認というものがあります。これは、融資申込者が申込用紙に記載した勤め先で本当に働いているのかを確認するためのもので、金融機関担当者が実際に勤務先や職場に電話をかけて確認する方法です。ただし、利用者が電話口にいる必要はないので、仕事を休んで即日融資の申込みに来ていても、それが会社にばれてしまうなんてことはないので安心です。

在籍確認をする際には、金融機関は会社名や銀行名を名乗ることはありませんし、男性の利用者には男性担当者が、女性の利用者なら女性の担当者が個人名で電話をしてくれるなど、配慮をしてくれます。本人が電話口に出なくても、そこで本当に働いていれば、他の人が「本日はお休みをいただいております」「ただいま席を外しております」などと対応してもらうことができます。それで、利用者がその企業で本当に働いていることの確認が取れるというわけです。

在籍確認は、それほど難しい作業ではありませんし、審査に時間がかかる作業でもありません。本当にそこで働いているのなら、電話連絡されて在籍確認されても困ることはありませんね。しかし、いろいろな事情で在籍確認されたくない人もいるかもしれません。また、会社の電話が人事部や総務部につながるようになっている場合には、金融機関の担当者が名乗らなくても、勘が良い人だと「借入の在籍確認かな」なんて気づかれてしまう可能性もゼロではありません。誰にも気づかれるリスクを取ることなくコッソリと内緒で借りたいという場合には、審査項目に在籍確認が入っていない即日融資を選ぶようにしましょう。

在籍確認をしない金融機関はヤミ金なのでは?と不安に感じている人はたくさんいますが、実は在籍確認という審査項目がない金融機関はとても多く、給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書を提出して年収や収入を証明できれば、それでOKということもたくさんあります。特に、即日融資の場合には少額融資を希望する人も多く、できるだけ簡略化された審査項目で、迅速な借入をサポートしてくれる金融機関が増えているようです。

ただし、在籍確認を行わないのは少額の借り入れの場合だけと考えましょう。多くの金融機関では、50万円未満の少額借り入れの場合には収入証明書も必要なかったりしますし、在籍確認をしないのも、そうした少額融資ならではの特別措置と考えることができます。もしも50万円を超える借り入れを希望しているのに在籍確認も収入証明も必要ないような金融機関は、もしかしたら闇金の可能性がありますから、貸金業として登録されているかをチェックしてから申し込むようにしてください。

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら