収入証明不要の即日融資とはの詳細

> 収入証明不要の即日融資とは

収入証明不要の即日融資とは

金融機関からお金を借りる手続きの際には、本人確認書類のほかに返済能力を証明するために、収入証明書を提示するのが一般的です。収入証明というのは、自分がいくら稼いでいるかを示すためのもので、給与所得者の場合、源泉徴収票だったり毎月勤務先から受け取る給与明細などでもOKです。また、自営業やフリーター、複数の仕事を掛け持ちしている人などは、確定申告書の写しや役所から納税証明書を取り寄せて収入を証明するのも良いでしょう。

しかし、借り入れする際に、収入証明不要の場合があります。それは少額の借入額の融資を希望する場合です。必ずしも収入を証明するものが必要ないというわけではなく、金融機関や業者ごとに取り扱い方は異なりますが、借入希望額が50万円以下の融資を申し込む場合には、源泉徴収などは必要ないと言われることが少なくありません。職場で年に1回しか発行されない源泉徴収をなくしてしまった場合などには、もしも収入を証明しなければいけない場合には役所に納税証明書を取りに行かなければいけなかったり、職場に再発行を依頼したりして、今すぐにお金が必要なのに間に合わないこともあります。会社員の場合、会社から発行される源泉徴収や毎月の給与明細などは、捨てずに保管しておくようにしましょう。

給与明細を収入証明にする場合には、直近3か月分ぐらいを持っていくと良いでしょう。また、職場でボーナス支給がある場合には、ボーナスによって年収がアップするので、ぜひボーナス支給明細なども給与明細に合わせて提出するようにしましょう。銀行からの借り入れでは、総量規制対象外なので収入面でもあまり細かい点は気にする必要はないかもしれませんが、消費者金融から借りる場合には、貸金業法の適用となり、総量規制対象となります。総量規制とは、消費者金融からの借入合計額が他社カードローンなどからの借金も含めて収入の3分の1を超えてはならないというルールで、収入が低くなると借りることができる利用限度額の上限も低くなってしまう事になります。ボーナス明細なども持参して収入を高くすることで、借入限度額の金額をアップすることにもつながります。

収入証明不要かどうかは、申し込む際に窓口に確認したほうが良いでしょう。特に即日融資の場合には、急いでいますし、今すぐにお金が必要という場合が多いので、大丈夫だと思って申し込んだら、審査の時になって収入証明も必要ですなんて言われてしまうと、時間がかかってしまいます。申込み時に電話で問い合わせて、どの書類が必要なのかをあらかじめ確認することで、素早い借入審査と即日融資が可能になります。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。