即日融資で30万借りられるのはどこ?の詳細

> 即日融資で30万借りられるのはどこ?

即日融資で30万借りられるのはどこ?

庶民にとっては30万円という金額はかなりまとまった金額ですが、金融業界においては30万円の融資は「少額融資」に分類されます。消費者金融から融資を受ける場合には、借入額が50万円以下の融資だと収入証明書の提出が必要ないケースも多く、実際にいくらの収入があるのかを証明しなくても、自己申告だけでOKとなることが多いようです。

今すぐに30万円を借りたいけれど、どこに行けばよいのかわからないという場合には、まずは取引のある銀行をチェックしてみてください。銀行などの金融機関の融資は、消費者金融と比べると金利が低いことが多く、預貯金口座を持っていて、給料の振込口座になっていたり、家賃や光熱費の引き落とし口座になっていたり、また自動車のカーローンや住宅のローンを受けている銀行だったりすると、即日融資でお金を借りられることがあります。銀行によって手続きにかかる時間などは異なるので、かならず借りられるというわけではありませんが、低金利で借りるチャンスがあるのなら逃す手はありません。まずは取引している銀行をチェックしてみましょう。

その次には、大手の消費者金融がおすすめです。金融会社や業者ごとにたくさんの即日融資商品や金融商品がラインナップされていて、それぞれ金利や返済方法、融資金額の上限や借入限度額・利用限度額の設定などが異なります。審査条件や審査にかかる時間は業者によって異なりますが、一般的に消費者金融の審査は時間がかからないことが多く、20分から30分程度のスピード審査で融資を受けられることも少なくありません。また、審査条件も銀行よりも緩いことが多いので、銀行に申込みをしたが借りられなかったけれど消費者金融ならOKだということもあります。銀行に融資を申し込んで断られた人でも、消費者金融なら借りられるチャンスや可能性はありますし、大手消費者金融なら銀行系ネットワーク傘下業者ということも多いため、安心して借りられるのではないでしょうか。

ただし、消費者金融から30万円を借りる場合には、注意しなければいけない点があります。それは、総量規制に引っ掛からないかどうかです。銀行には銀行法が適用されているので、銀行からの借り入れは総量規制対象外となりますが、その他の消費者金融や信販会社から借り入れている分については、総量規制の対象となり、収入の3分の1を超えない範囲でしか借りることができません。1社からの借り入れが収入の3分の1ではなく、他社からの借り入れも全て合計した金額が収入の3分の1ということなので、他社からも借りている人は、その点をあらかじめチェックした上で申し込むようにしましょう。

アコム

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。