アイフルの詳細

> アイフル

アイフル

テレビCMなどでもおなじみのアイフルの各キャッシングってどうなのか?アイフルで提供されているさまざまなローン商品情報についてまとめているページとなります。

アコムやプロミスと並び大手消費者金融としても有名ですが、アイフルならではの魅力はどこにあるのか?色々な視点から調査してみました。

目次

是非とも検討したいアイフルのファーストプレミアムカードローン

独立系の消費者金融であるアイフルは、幅広いニーズに応えられる個性的なカードローンを数多く取り扱っています。

ここでは、個人向けのカードローンではあるもののアイフルキャッシングローンとは一味違った、名前の通りプレミアムな「ファーストプレミアムカードローン」をご紹介します。

ファーストプレミアムカードローンについて

ファーストプレミアムカードローンの最大の特徴は4.5%〜9.5%と圧倒的に低い金利です。消費者金融の中では滅多にないほど低いだけでなく、銀行の金利と比べても遜色ありません。

申し込めるのは、アイフルを初めて利用する満23歳〜59歳の、一定の安定した年収がある方です。一定の年収とは幾らくらいを指すのか、契約できる金額から考えてみましょう。

ファーストプレミアムカードローンは総量規制の対象となるため、年収の1/3以上は借りられません。つまり、最低利用金額である100万円を借りるには、最低でも年収が300万円は必要になります。ファーストプレミアムカードローンは年収が「少なくとも300万円以上」の方向けのカードローンといえるでしょう。

申し込める上限年齢は59歳ですが、69歳まで利用し続けられます。満70歳になった時点で新たな借り入れができなくなります。

返済期間は、借り入れ直後から最長8年8ヵ月、回数は1回〜94回です。返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式で、35日以内のサイクル制か毎月約定日払いのどちらかを選べます。

返済が遅れてしまった場合には遅延損害金が発生して、元本の20.0%と高い金利が適用されてしまいます。

借り入れ金額が大きい分利息も大きくなってしまいますし、今後の利用にも響く可能性があります。しっかりした返済計画を立て、遅れないように返済しましょう。

一般の消費者金融のカードローンとは異なり、ファーストプレミアムカードローンは借り入れする金額ごとに適用される金利が公開されています。実際に適用される金利は審査によって決まりますが、借りたい金額が決まっている場合は参考にしましょう。

借り入れる金額 金利
100万円以上〜200万円未満 年4.5%〜9.5%
200万円以上〜300万円未満 年4.5%〜8.5%
300万円以上〜400万円未満 年4.5%〜6.5%
400万円以上〜500万円 年4.5%〜5.5%

ファーストプレミアムカードローンのメリット

一番のメリットは、圧倒的なまでに低い金利にあります。その他にもアイフルならではのサービスや、使い道が自由であるなど複数の魅力があるので、詳しくご説明します。

低金利

年4.5%〜9.5%というファーストプレミアムカードローンの金利がどの位低いか、メガバンクのカードローンと比べてみましょう。三菱東京UFJ銀行のカードローンの金利は年4.6%〜14.6%、三井住友銀行のカードローンの金利は年4.0%〜14.5%です。

借り入れする金額によって適用される金利は異なるため、分かりやすいようにファーストプレミアムカードローンで借り入れられる最低金額の100万円と最高金額の500万円について比較してみます。

三菱東京UFJ銀行のカードローン 三井住友銀行のカードローン アイフルのファーストプレミアムカードローン
500万円借りた場合に適用される金利 年4.6%〜6.1% 年6.0%〜7.0% 年4.5%〜5.5%
100万円借りた場合に適用される金利 年12.6%〜14.6% 年12.0%〜14.5% 年4.5%〜9.5%

100万円借りた時に適用される金利は、メガバンク2行の最低金利よりもファーストプレミアムカードローンの最高金利の方が低く、確実にファーストプレミアムカードローンの方が少ない利息で借りられることが分かります。

500万円借りた場合も三井住友銀行のカードローンの最低金利よりもファーストプレミアムカードローンの最高金利の方が低くなっています。

三菱東京UFJ銀行のカードローンと比べると、わずかではありますが最高金利も最低金利もファーストプレミアムカードローンの方が低いことが分かります。

つまり、三井住友銀行のカードローンで借りるよりもファーストプレミアムカードローンで借りた方が、金利面ではお得なのです。

三菱東京UFJ銀行のカードローンと比べた時は、500万円借りる場合は適用される金利によってどちらが少ない利息になるかは変わりますが、遜色ない金利といえるでしょう。

銀行の代表格であるメガバンクと比べても低金利を誇るファーストプレミアムカードローンの低金利は、大きな魅力です。

30日間利息0円サービス

ファーストプレミアムカードローンはアイフルを初めて利用する方限定の無担保キャッシングローンなので、30日間利息0円サービスが利用できます。

具体的には、契約日の翌日から30日間、利息がつきません。元本が最も多いため利息も大きくなる、初めの30日間の無利息サービスを上手に利用しましょう。

使い道が自由

一般の銀行カードローンなどは、使い道が自由といいつつも事業性資金や借り換えのためには使えないケースが多くなります。

ファーストプレミアムカードローンは全く使い道の制限がないため、今まで他の金利の高いカードローンを使っていた方が、借り換えに使うこともできます。借り入れ元本の金額は変わりませんが、30日間は利息がかかりませんし、金利が安くなることによる利息の削減にもなり、返済の負担を減らすことができます。

簡単に短時間で契約可能

申し込みはインターネットからだけになりますが、アイフルならではのスピーディな審査で、最短だとその日に審査結果が出ます。担保や保証人が必要なく、すぐに借り入れできるのも魅力です。

返済方法としてアイフルの店舗や提携ATMのほか、提携コンビニエンスストアや提携金融機関のCD/ATMも選べます。忙しい人が多い現代においてはライフスタイルがさまざまなため、返済方法を自由に選べるのもメリットと言えますね。

ファーストプレミアムカードローンのデメリット

申込できる方の範囲が狭い

ファーストプレミアムカードローンに申し込みができるのは、少なくとも300万円以上の収入のある方です。申し込みできる年齢の幅も、満23歳〜59歳と一般的なローンより狭くなっています。

一概にデメリットとは言えませんが、プレミアムなカードローンならではの申し込み制限があり、プレミアムの名にふさわしい方しか申し込めない点は、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

お得な特典やキャンペーンがない

消費者金融では、その時期に行っているキャンペーンや特典を用意してくれる所が多く、特に無利子期間を設けてくれる消費者金融があります。アイフルでは、特典やキャンペーンが行われていないので、お得感があまり感じられません。

インターネットバンキングを利用して返済できない

アイフルでは、インターネットバンキングを使用して返済できない不便さを持っています。ネットを通じて振り込みたいと思っても、できないので注意しましょう。

ファーストプレミアムカードローンおすすめの使い方

安定した収入のある方が、100万円を超える額の借り入れをする時に利用するのがおすすめです。車などの大きな買い物をするときや、病気と冠婚葬祭が重なって大きな出費があるときなど、一時的に大きな額の借り入れが必要になった時に適しています。

低い金利で借りられるので、他の消費者金融で借りた金利の高いローンを借り換えたいときにもおすすめです。

ファーストプレミアムカードローンはこんな方におすすめ

銀行のローンに通らなかった方が消費者金融のローンに申し込むケースが多いですが、ファーストプレミアムカードローンは一般の消費者金融のローンとは一線を画します。

とても優れたカードローンのため、銀行と同列に比べられます。100万円以上の借り入れができるカードローンを検討している、申し込み対象にあてはまる全ての方におすすめします。

ファーストプレミアムカードローン申し込み方法、申し込み時に必要なもの

申し込み方法や必要なものはキャッシングローンとほとんど変わりませんが、Webからしか申し込めないなど、ファーストプレミアムカードローンならではの点もわずかにあるので、詳しくみていきましょう。

申し込み方法

指定されたWEBの「ファーストプレミアムカードローン専用申し込みフォーム」からのみ申し込めます。

URL:http://aiful-b.jp/scardlp.html?_ga=1.135950577.1593478617.1464417033

一般のキャッシングローンの申し込みから間違って申し込まないように注意が必要です。申し込み時に、氏名、住所、電話番号などのほか、会社名や年収、他社借り入れ状況も記入します。銀行や消費者金融会社などのキャッシングを利用している方は、借り入れについて分かる資料を用意してから申し込むとスムーズでしょう。

申し込み時に必要なもの

担保や保証人は不要で、本人確認書類と収入証明書類が必要になります。

本人確認書類には運転免許証がベストですが、持っていなければ住民基本台帳カードやパスポート、各種保険証などでもかまいません。

100万円以上の借り入れになるため、収入証明書類も必須となり、源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、確定申告書、所得証明書などのうち1種類のコピーを提出します。

給与明細書を利用する場合は、地方税の記載がない場合は直近2ヶ月分が必要になります。また、手書き部分があったり発行年月、氏名、勤務先名、総支給額が明記されていなかったりした場合は、勤務先の社印か社判も必要になります。

ファーストプレミアムカードローンまとめ

ここまでアイフルのファーストプレミアムカードローンについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

メガバンクのカードローンと比べても低い金利のファーストプレミアムカードローン。借り入れできる額が大きく、アイフル独自の30日間利息0円サービスも利用できる、とても好条件なカードローンと言えます。

年収が300万円以上あって収入が安定しているなら、銀行のカードローンを申し込む前にファーストプレミアムカードローンを検討してみましょう。

アイフルのレディースローンSuLaLi

初めてキャッシングする女性におすすめアイフルのレディースローンSuLaLi

女性専用ダイヤルを利用できる、レディースローンという女性向けのカードローンを知っていますか?一般的なキャッシングと同じ内容の金融商品が多い中、アイフルのレディースローンは一味違っています。ここでは、キャッシングが初めての女性に適した個性的なローンであるSuLaLiについて、特徴からメリットやデメリット、キャッシングローンとの違いなどをまとめました。

数値的なデータ

SuLaLiは女性(Lady)の人生(Life)をサポート(Support)するためのレディースローンです。契約限度額は、借り過ぎを防げるように少額の10万円になっています。貸付利率は固定で18.0%、遅延したときの損害金は20.0%になります。

返済は毎回5,000円支払う35日ごとの支払いか、毎月4,000円の約定日払いの2種類から選べます。返済期間は借り入れした直後から最長2年8ヶ月、返済回数は1〜32回です。

他社の借り入れがない、アイフルを初めて利用する満20歳以上で定期的な収入がある方が申し込めます。申し込み年齢に上限はありませんが、満70歳になった時点で新たな借り入れができなくなります。

レディースローンSuLaLiのメリット

女性向けのカードローンであるレディースローンSuLaLiには他のレディースローンにはない上限金額やカードデザインなど、メリットがたくさんあるので見ていきましょう。

借り入れのしすぎを防げる

消費者金融での借り入れには、多重債務などのマイナスイメージもあります。しかし、レディースローンSuLaLiはあらかじめ上限金額が10万円に制限されているため、気軽に借り過ぎて返せないほど借金が膨らむことはありません。上限金額が低く設定されていて、借り入れしすぎることがないのはレディースローンSuLaLiのメリットです。

カードデザインがお洒落

一見してキャッシング用だとわかるカードには抵抗のある女性もいます。しかし、レディースローンSuLaLiのカードは素敵なデザインで、カード表面にアイフルの社名やロゴは入っていません。2種類の限定デザインのカードから好みな方を選べるのも、お洒落な女性には嬉しいですね。

インターネット上で全てを行える

基本的にはアイフルの担当者に会ったり会話したりせずに、契約ができます。契約後の連絡も基本的にはSMS(ショートメッセージサービス)で行うため、万が一支払いを忘れてしまった場合なども、催促の電話がかかってくる心配はありません。

もちろん、どうしてもすべてをWEB上でしなければならないわけではなく、レディースローン特有の女性専用ダイヤルも用意されています。分からないことや聞きたいことがあれば、SuLaLi専用ダイヤルで女性オペレーターに問い合わせできます。

アイフルならではの使い勝手の良さ

契約日の翌日から最大30日間利息がつかない、アイフルならではの無利息サービスが利用できます。

レディースローンSuLaLiはWEB完結の契約なので、カードは郵送の到着を待たなければなりませんが、振り込みを使えば即日融資も可能です。申し込んだ日に借り入れをしたい方は、できるだけ午前中の早い時間に申し込みましょう。

30日間無利息サービスが利用できたり、即日融資が可能だったり、アイフルならではの高い利便性が損なわれることが無い点も、メリットといえるでしょう。

レディースローンSuLaLiのデメリット

キャッシングが初めての女性のためのカードローンなので、今までにキャッシングを利用したことがない人しか申し込めない点はデメリットと言えます。ただし、他社の借り入れなら全額返済していればOKです。

レディースローンSuLaLiは基本的には10万円が上限となります。増額を希望すれば借入額を大きくできるか再度審査をしてくれますが、高額な借り入れには向いていません。高額な借り入れがしたい方は、アイフルのキャッシングローンも検討してみましょう。

おすすめの使い方

少額の借り入れに向いているため、給料日前に不意の出費があってお金が足りないときや、事故を起こしてしまって治療費や修理費がピンチになってしまったときなど、急いで無理なくお金を用意したいときに使うのがおすすめです。

全ての手続きがWEB上で行われるので、こっそり10万円以内の金額を用意できます。無利息期間が契約日の翌日から30日間なので、不測の事態に備えて予め作っておくのではなく、借り入れる必要ができてから申し込んだ方が良いでしょう。

レディースローンSuLaLiはこんな方におすすめ

キャッシングを今までに利用したことのない、安心して借り入れをしたい女性にレディースローンSuLaLiはおすすめです。

WEBで誰にも知られずに、誰とも話さずに契約できて、契約後も連絡はSMS。素敵なカードデザインで、限度額も10万円と少額なため使いすぎる心配もないので、カードローンに不安があるお洒落な女性がキャッシングの入門として持つのに適しています。

申し込み方法、申込時に必要なモノ

申し込みはインターネットから行います。電話窓口もありますが、基本的に質問専用となっています。SuLaLi専用ダイヤルは0570-088-915で利用できるのは土日祝日を除く平日の9:00〜18:00です。

必要書類は運転免許証・パスポート・顔写真付きの住民基本台帳カード・個人番号カードのいずれかになります。外国籍の方は必ず運転免許証が必要です。

審査時に電話などでコンタクトを一切とらないため、一般的なカードローンの申し込みでは提出しない、本人の顔写真が必要になります。アイフルは個人情報の管理もしっかりしているので、心配せずに携帯電話から送って大丈夫です。

レディースローンSuLaLiとキャッシングローンを比較

アイフルで新たに借り入れをする方の男女比は、男性7割女性が3割です。レディースローンSuLaLiで必要な額を調達できる方も多いですが、まとまった金額の借り入れを検討している方のために、キャッシングローンと比べてみましょう。

SuLaLi キャッシングローン
融資限度額 10万円 500万円
金利 18.0% 4.5%〜18.0%
対象者 満20歳以上の定期的な収入がある方。他社借り入れがあると申し込み不可。 満20歳以上の定期的な収入がある方。他社借り入れがあっても申し込み可。
総量規制 対象 対象
オペレーター 女性のみ 女性か男性
電話受付時間 平日9:00〜18:00 毎日9:00〜21:00
カードの受け取り 郵送 郵送・無人契約電話BOX・無人契約機・店舗
WEB契約 利用可 利用可
配達時間えらべーる 利用不可 利用可
カードデザイン 女性向け 一般向け

キャッシングローンの方が優れている点がいくつかありますね。総量規制の対象のため、年収の1/3までしか借りられないのは同じですが、融資限度額は大きくなります。

利率は4.5%〜18.0%の範囲内で決定されるため、利息が少なくなる可能性もあります。そして、無人契約機や店舗を使ってよりスピーディーに借り入れられ、配達時間指定の「配達時間えらべーる」も利用できるため、利便性も高くなります。

借り過ぎが心配な方は融資限度額が小さいほうがいいですし、少額を短い期間だけ借りるならそれほど利息は大きくならないので、少しの利率の差はそんなに気にする必要はありません。いかにもキャッシング用という見た目のカードを持ちたくない方は、女性向けのカードの方がいいですよね。

10万円を超える額を、なるべく少ない利息で便利に使いたい方にはキャッシングローンが適しているといえます。一方、キャッシングが初めてで少額を短期間借りたい、カードデザインも気になる方は、レディースローンSuLaLiの方が良いでしょう。

アイフルのレディースローンSuLaLiまとめ

ここまでアイフルのレディースローンSuLaLiについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

女性専用フリーダイヤルが設置されているのはもちろんのこと、専用の女性向けデザインのカードや使いすぎない金額設定、WEB上で全てが完結するなどのサービスを提供しているレディースローンSuLaLi。今すぐ少額のお金が必要で、初めてのキャッシングを考えている女性におすすめです。

アイフルが初めての人むけおまとめローン「かりかえMAX」

あちこちからお金を借りて返済が大変になったときにとる手段として、銀行が提供するローンの一本化がありますよね。でも、銀行の一本化は審査が厳しいことで有名です。

今回は、銀行よりは審査が厳しくない、消費者金融であるアイフルが取り扱っているおまとめローンについてまとめました。

アイフルかりかえMAXについて

かりかえMAXは今までアイフルを利用したことが無い人専用のおまとめローンで、契約限度額は1万円〜500万円です。

一般的な消費者金融のローンとは異なり、借り入れている額が年収の1/3を超えていても、審査をしてくれます。申し込めるのは満20歳以上で定期的な収入がある方で、年齢に上限はありません。

金利は12.0%〜17.5%となっていて、返済する金額は初回と最終回以外は毎月決められた金額で固定されています。

まとめたローンであっても、返済期日にきちんと支払わないと遅延損害金が発生します。金利は20.0%と跳ね上がるため、返済する日に口座の残高が決められた金額を切らないように気を付けましょう。

必ずしも希望通りの期間や回数で返済できるとは限りませんが、返済期間は最長10年、返済回数は最高で120回になっています。

かりかえMAXのメリット

全てのおまとめローンに共通するメリットと、アイフル独特のメリット、かりかえMAXという金融商品固有のメリットがあるため、それぞれについて詳しくみていきましょう。

おまとめローンならではのメリット

今借りているローンの金利がかりかえMAXで適応される金利より高い場合は、利息が減ります。支払期間の調節もできるため、毎月の支払額が押さえられて返済がぐっと楽になるのがメリットです。

今まで複数に分かれていた返済先がアイフルのみになり、返済管理の煩わしさも無くなります。返済方法が銀行引き落としなので、指定日を忘れてしまって返済をし損ねることもありません。

一般的な消費者金融のローンは年収の1/3を超えた借り入れがあると審査に通りませんが、おまとめローンは総量規制の対象外のため、年収の1/3を超えていても借りられるのも魅力です。

アイフル独特のメリット

かりかえMAXは最短で申込み当日に融資を受けられます。急いでいる場合は、申し込み後すぐに電話をすると優先して審査をしてくれるアイフルならではのサービスも。すぐに決まってすぐにまとめられるのも、かりかえMAXの良い点です。

郵送での契約も可能なため、急ぎでなければ店舗に足を運ばずに契約できます。

留守が多かったり家族バレしたくなかったりする人のために、「配達時間えらべーる」というサービスがあります。6種類の時間帯から配達時間を選べるので、手間が省けるとともにプライバシーも守れます。

アイフルで取り扱っている多くのローン同様、かりかえMAXも担保と連帯保証人が不要です。借り入れする金額が増えれば増えるほど保証人になってくれる人を見つけるのは難しいし、担保を用意するのも大変になります。担保も保証人も不要なのはメリットと言えるでしょう。

かりかえMAX固有のメリット

多くのローンは60代までしか申し込めませんが、かりかえMAXには申し込み年齢の上限がありません。

高齢化社会の現代、安定収入のある70代以上の方も増えていますから、上限年齢を気にすることなく申し込めるのは嬉しいですね。

かりかえMAXは多重債務者の返済用のおまとめローンなので、返済専用になります。借り入れが決まった段階で完済日がはっきりと分かり、返済しているはずなのに残金が減らないということはありません。借入金額が増えることなく、完済できるのもメリットの一つです。

ローンを組むうえで最も大切なポイントの一つが金利なので、他の大手消費者金融と比べてみましょう。プロミスのおまとめローンは6.3%〜17.8%、アコムの借換え専用ローンは7.7%〜18.0%となっています。

適応される金利は審査で決まるため、比較する場合は最高金利を比べます。かりかえMAXは大手消費者金融の中では金利が低めなことが分かりますね。少ない利息しかかからない17.5%の最高金利も、かりかえMAXの魅力です。

かりかえMAXのデメリット

必ずしもデメリットとは言えないのですが、追加借り入れができないことや、他のおまとめローンと比べると金利が低いとはいいきれないといった特徴もあるため、見ていきましょう。

追加借り入れができない

借り入れたお金は、他社借入金の借換えにしか使用できません。本気で完済したい人にとってはデメリットではないのですが、返済中にお金が必要になっても借りられないのです。

他社ならバレないだろうと、返済中にアイフルに無断で他社から借り入れをしてしまうと、一括請求の対象となります。滅多に一括請求されることはないといわれますが、どうしてもお金が必要になったら、アイフルに相談しましょう。

もっと金利が低いおまとめローンがある

上限金利は17.5%で他の大手金融会社のおまとめローンよりは低いですが、銀行などと比べるとかなり高いといえます。

また、アイフルではもう一つ、いままでにアイフルで借り入れをした人が対象のおまとめローンがあります。「おまとめMAX」という名前で上限金利は15.0%と、銀行のローンと同じくらいの金利です。

同じアイフルで扱うおまとめローンなのに、利用実績がないだけで金利が2.5%も高いのは「かりかえMAX」気になる点ですね。

おすすめの使い方

即日の融資も可能なので、「かりかえMAX」は数社の借り入れを急いで一本化したいときに使うのがおすすめです。

しかし、デメリットの部分でお伝えした通り、「かりかえMAX」は「おまとめMAX」に比べて金利が高くなります。

今すぐにまとめる必要が無く、年収の1/3以上の借り入れが無い場合は、「おまとめMAX」を検討してみましょう。「おまとめMAX」に申し込むために必要な、アイフルの利用実績の作り方も紹介しておきます。

まず、「キャッシングローン」に数万円程度の少額の限度額で申し込みます。契約できたらすぐに借り入れをし、すぐに返済。これだけです。利用実績ができ、「おまとめMAX」に申し込めるようになります。

かりかえMAXはこんな方におすすめ

かりかえMAXは追加の借り入れができないので、本気で返済から解放されたい方におすすめです。審査の通りやすい大手消費者金融の中では金利が低い方なので、今すぐに借り換えができる安全なおまとめローンを検討している方に適しているでしょう。

とはいっても、銀行のローンやおまとめMAXよりは金利が高いので、銀行の一本化ローンに通らなかった方や、おまとめMAXに申し込むためのキャッシングローンの審査が通らない方向けといえます。70歳以上の方でも申込める数少ないおまとめローンなので、ご高齢の方にもおすすめです。

申し込み方法、申し込み時に必要なモノ

申し込みはインターネットか電話からになります。

電話番号は0120-626333、かけられる時間は10:00〜21:00です。申し込む時に詳しい他社借入状況を伝える必要があるので、借入先の名称や借入残高、契約金利、各回返済金額などが分かる書類が手元にあると良いでしょう。

審査結果がOKだった場合に必要となる書類は、まずはどのローンでも必須の運転免許証などの本人確認書類です。

そして源泉徴収票や所得証明書などの収入を証明する書類。給与明細を収入を証明する書類として提出するときは、直近2ヶ月分を用意します。

手書き部分があったり、発行年月や氏名、勤務先名、総支給額が明記されていなかったりした場合は社印や社判が必要です。最後に、他社の借り入れ条件などの確認ができる書類となります。

おまとめローンに落ちる原因と対策

かりかえMAXはもちろんのこと、その他のおまとめローンでも、審査に落とされやすいケースがあるため、ご紹介します。

借り入れ件数が多い

まずは借り入れている件数が多すぎるケース。一般的には3件までなら消費者金融の審査においては不利にならないとされます。

しかし、4件を超えると審査に通りにくい上に、一度に一本化できないケースが増えてきます。現在の借り入れ件数が4件を超えている場合は、一番借り入れ金額の少ないローンを完済させて、解約してから申し込みましょう。

申し込み数が多い

あちこちに申し込みをしてしまったために不利になるケースもあります。安い金利の融資を受けるために、銀行系のカードローンにダメもとで複数申し込んだ場合なども該当します。

なぜなら、融資を申し込むと、審査で落ちてしまっても最長6ヶ月は履歴が信用情報に残るからです。手堅くローンをまとめるためには、金利が低いのはもちろんのこと、審査に通りやすいローンに絞って申し込みましょう。

アイフルかりかえMAXまとめ

ここまでアイフルのかりかえMAXについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?
銀行系より審査に通りやすく、大手消費者金融の中では最高金利が低めなかりかえMAX。返済専用のため、本気で完済したい人におすすめです。

アイフルにはもっと金利の低いおまとめMAXもあるため、もしもローンをまとめるのが急ぎでなく、アイフルの利用実績を作るためのキャッシングローンを組めそうなら、おまとめMAXも検討してみましょう。

アイフルのおまとめMAX

アイフルの「おまとめMAX」は低い上限金利が魅力

アイフルは大手消費者金融にしては珍しい独立系で、個性的なローン商品を展開しています。おまとめローンについてもおまとめMAXとかりかえMAXという特徴が異なる2種類のローンがあります。今回は上限金利が低いおまとめMAXについて、メリットやデメリット、他の大手消費者金融との違いなどをまとめました。

数値的なデータ

今までにアイフルを利用したことがあるか、現在利用している人専用のおまとめローンがおまとめMAXです。契約限度額は500万円になっていて、総量規制の対象外のため借り入れている額が年収の1/3を超えていても審査を受けられます。

上限年齢制限があるローンが多い中、おまとめMAXは満20歳以上で定期的な収入があれば、上限年齢を気にすることなく申し込めます。必ず希望が通るとは限りませんが、返済期間は最長10年、返済回数は最高120回となっています。

消費者金融のローンとしては上限金利がかなり低い水準で、金利は12.0%〜15.0%です。遅延した場合の金利は一般的なローンと同じ20.0%なので、返済を滞らせないように気を付けましょう。

おまとめMAXのメリット

メリットは大きく分けると一般的なおまとめローンに共通するメリット、アイフル独特のメリット、おまとめMAXという金融商品固有のメリットの3種類があるため、詳しくみていきましょう。

おまとめローンならではのメリット

おまとめローンは支払期間の調節ができるため、支払期間を延ばせば毎月の支払額が減って、負担が軽くなるのがメリットです。毎月複数回来ていた返済が1回だけになり、返済先も一社だけになるため、返済管理が楽になります。
消費者金融のローンは、普通は総量規制の対象となるため、年収の1/3を超える借り入れができません。しかし、おまとめローンなら総量規制の対象外なので、年収に関係なく借りられる可能性があります。

アイフル独特のメリット

銀行などのおまとめローンはまとめるまでに時間がかかることが多いですが、おまとめMAXなら最短で申し込み当日にローンをまとめられます。申し込みをした後すぐにフリーダイヤルに電話して急いでいる旨を伝えれば、優先して審査を開始してくれるサービスもあります。すぐに審査ができて、すぐにローンをまとめられるのはメリットです。

急いでいるときは店舗に足を運ぶ必要がありますが、郵送での契約を選べば家に居ながら契約もできます。「配達時間えらべーる」という自宅で安心してカードを取得できる配達時間指定サービスもあります。配達時間を6種類の時間帯から選べるため、留守がちだったり家族に知られたくなかったりする人でも、プライバシーを守ってカードを受け取れます。連帯保証人と担保が不要で、保証人を探したり担保を用意したりせずに済むのも良い点です。

おまとめMAX固有のメリット

おまとめMAXで適用される上限金利は15%と、大手銀行のカードローン並みに低くなっています。法律で決められた上限の18%に近い少額ローンが多いため、最高でも金利が15%のおまとめMAXを利用すれば、多くの場合は利息の負担が軽くなります。

60代までしか申し込めないおまとめローンが多い中、申し込み年齢の上限がないのもおまとめMAXの良い点です。高齢化が進んで70代以上でも安定収入のある方も増えてきています。齢を重ねた方でも年齢制限を気にすることなく申し込めるのはメリットといえるでしょう。

おまとめMAXは返済専用のおまとめローンなので、借入金額が増えることもありません。借り入れる時点で完済日が分かり、借りたり返したりを繰り返していくら返済しても残金が減らないなんてことはなく、きっちり完済できるのも魅力でしょう。

おまとめMAXのデメリット

通常のカードローンをおまとめ目的で利用すれば利用限度額の範囲で借り入れができますが、おまとめMAXは返済専用のローンのため、追加の借り入れができません。完済日が分かり、きちんと完済できる点はメリットでもあるですが、借り入れができないことにより日々の資金繰りが苦しくなることもあるでしょう。そんなときは、黙って他社から借り入れたりはせずに、正直にアイフルに相談しましょう。

おすすめの使い方

法律で上限金利が18%に設定されている、100万円未満の少額ローンをまとめるのにおすすめです。100万円を超えると、どこのローンでも上限金利が15%に下がります。
一般的に少額のローンは18%の金利が適用されているため、おまとめMAXで借り換えれば3%も金利が下がります。

おまとめMAXはこんな方におすすめ

申し込んだ日にローンをまとめることもできるため、おまとめMAXはアイフルを利用したことのある、借り入れの一本化を急いでいる方におすすめです。

追加の借り入れができない返済専用のローンなので、本気で完済したい方にも適しています。消費者金融にしては上限金利が低いですが、銀行にはもっと低い金利が適用されるおまとめローンもあるため、銀行の一本化ローンに通らなかった方向けといえます。上限年齢が設定されていない数少ないおまとめローンなので、ご高齢の方にもおすすめです。

申し込み方法、申込時に必要なモノ

おまとめMAXはインターネットと電話から申し込めます。申し込み専用ダイヤルの番号は0120-626333、利用できる時間は10:00〜21:00です。審査に通るためには正しい借り入れ状況を申告する必要があるので、借入先の名称や借入残高、契約金利、各回返済金額といった詳しい借入状況が分かる書類を用意してから申し込みましょう。

審査に通った場合には、3種類の書類が必要になります。運転免許証などの本人確認書類、源泉徴収票や所得証明書などの収入を証明する書類、他社の借り入れ状況が確認できる書類です。

収入を証明する書類として給与明細を提出するときは、直近2ヶ月分が必要です。発行年月や氏名、勤務先名、総支給額が明記されていなかったり、手書き部分があったりすると社印や社判が必要になるので、気を付けましょう。

他社金融機関のおまとめローンと比較

大手消費者金融のプロミス・アコムのおまとめローン、そしてアイフルのもう1つのおまとめローンであるかりかえMAXと比較してみましょう。

下限金利 上限金利 契約限度額
プロミス おまとめローン 6.3% 17.8% 300万円
アコム 借換え専用ローン 7.7% 18.0% 300万円
アイフル おまとめMAX 12.0% 15.0% 500万円
アイフル かりかえMAX 12.0% 17.5% 500万円

契約限度額はアイフルが大手金融の2他社より200万円大きくなっています。しかし、契約する金額は審査で決まり、契約限度額が大きいからたくさん貸してもらえるというわけではありません。限度額が大きいに越したことはありませんが、おまとめローンを選ぶ決め手にはなりません。

今度はおまとめする時に大切な金利についてみていきましょう。適用される金利は審査で決まり、少額の融資では上限に近い金利が適用されるケースが多くなります。

従って、ローンの金利を比べる場合は上限金利を見ます。他のおまとめローンは18%近い上限金利なので、おまとめMAXの上限金利の低さが際立ちますね。ローンの借り換えではいかに低い金利で借り換えるかが重要なため、低金利のおまとめMAXが少額の借金の一本化に適していることが分かります。

しかし、融資限度額である500万近い金額をまとめるときは、少し状況が変わります。最低でも12.0%の金利が適用されてしまうため、金利が低いとは言えなくなるのです。大きな額をまとめるときは、もっと低い金利が適用される他の消費者金融のおまとめローンも検討した方が良いでしょう。

アイフルおまとめMAXまとめ

ここまでアイフルのおまとめMAXについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

大手消費者金融の中では上限金利が低く、申し込み年齢の上限もないおまとめMAX。返済専用のため追加の借り入れはできませんが、その分完済に適しています。金利の高い少額のローンをまとめるのにぴったりなので、現在の借入金利が15%より高い方は検討してみましょう。

アイフル事業サポートプランの不動産担保ローン

メガバンクグループに属さない、独立系の大手消費者金融であるアイフルは多彩な商品ラインナップが魅力です。

個人向けローン商品だけでなく、法人や個人事業者向けの不動産を担保とした事業サポートプランもあるため、詳しくみていきましょう。

アイフルの事業サポートプランの不動産担保ローンについて

事業サポートプランの不動産担保ローンは毎月の返済が利息のみで、最終回に元金も一緒に返済する元金一括返済方式です。毎月の支払いに関係してくる実質年率は6.8%〜12.0%、遅延損害金の実質年率は20.0%となっています。

契約限度額は100万円〜1億円とかなり高額。個人事業主だけが利用できるカードローンもあり、契約限度額は100万円〜2,000万円です。

土地や建物(不動産)などの担保と、法人の場合は原則として代表者の連帯保証が必要になります。返済期間は最長10年で、返済回数は最高120回です。契約を締結する時に根抵当権設定費用と印紙代もかかります。

早い分にはいつ返し切ってもいい一般のカードローンとは違って、お金が手に入ったからと中途解約をすると手数料がかかるので注意が必要です。

残元金が3,000万円以下で融資日から1年以内の場合は残元金の3.0%、融資日から1年を超えていれば残元金の2.0%です。残元金が3,000万円を超えている場合は取引期間に関わらず残元金の1.0%となります。

事業サポートプランの不動産担保ローンにおけるメリット

消費者金融のローンならではの審査の通りやすさや手続きのスピードのほか、消費者金融で借りるにしては低い金利と高い限度額など、複数のメリットがあるのでみていきましょう。

審査に通りやすい

消費者金融のローンは何も担保にしないローンであっても、銀行ほどは審査が厳しくありません。不動産担保ローンは不動産を担保にするため、無担保のローンより更に審査に通りやすくなります。不動産を持っている多くの方が契約しやすい点がメリットです。

手続きに時間がかからない

Webからも申込めますし、アイフルならではのスピードのある審査で手続きに時間がかからない点も魅力です。

不動産の担保評価が必要になるため、一般的なカードローンのようにすぐに融資とはいきませんが、それでも銀行などのローンを借りる場合に比べると、店頭に何度も足を運ぶ手間も時間もかかりません。

法人でも借りられる

例えばアコムのビジネスサポートカードローンは個人事業主だけが対象で法人は申し込めませんし、法人が借りることのできるローンは限られています。事業サポートプランの不動産担保ローンなら個人事業主だけでなく法人も借りられます。

消費者金融で借りるにしては金利が低い

無担保のローンと比べると、金利が大幅に低く設定されています。同じアイフルが取り扱っている無担保の事業サポートプランの実質年率は6.0%〜18.0%なので、最高金利を比べてみると6%もの差になります。金利は返済金額に直結する重要な項目なので、金利が低いのは嬉しい点ですね。

消費者金融で借りるにしては融資上限額が大きい

数百万単位の消費者金融のローンが多い中、最高で1億円もの融資を受けることができる事業サポートプランの不動産担保ローンは、巨額の融資を希望している人にとっては魅力でしょう。

また、法人は利用できませんが、個人事業主ならカードローンを利用できます。カードローンの融資上限額も最高2,000万円と、一般的なカードローンに比べてかなり高額となっています。カードを利用できる使い勝手の良さも、個人事業主にとってはメリットといえるでしょう。

事業サポートプランの不動産担保ローンにおけるデメリット

事業サポートプランの不動産担保ローンは、消費者金融のローンにしては融資上限額が大きく金利も低いですが、銀行と比べるとやはり劣ってしまいます。

一例を挙げると、東京スター銀行の不動産担保ビジネスローンなら、融資金額は100万円〜2億円、金利は3.5%〜8.8%です。急ぎでなく銀行の不動産担保ローンを利用できる可能性があるなら、まずは銀行の融資を検討した方が良いでしょう。

アイフルの事業サポートプランの不動産担保ローンおすすめの使い方

価値のある不動産を用意できて、できるだけ早くまとまった額の融資が欲しい時の利用がおすすめです。

月々の支払いが利息のみなので、最終返済期日までにまとまった収入があって返済できる見込みがあるのなら、設備資金や運転資金、つなぎ資金などに使うことで経営を安定させられます。

しかし、不動産担保ローンは借入金をきちんと返済できなかった場合は、担保の不動産を売却されてしまいます。

担保となっていた不動産はかなり低い金額で売られてしまうため、大きな損になります。事業に失敗してしまった上に不動産まで失うことのないように、事業サポートプランの不動産担保ローンはしっかりと返済計画を練ってから利用しましょう。

事業サポートプランの不動産担保ローンはこんな方におすすめ

銀行の不動産を担保とした融資を受けられなかった方に事業サポートプランの不動産担保ローンはおすすめです。

消費者金融系なので審査がそれほど厳しくないのはもちろんの事、アイフルは親会社が居ないため、独自の審査基準を利用しています。他のところで融資を受けられなくても、事業サポートプランの不動産担保ローンなら融資を受けられる可能性が高くなります。

また、無担保のビジネスローンと違って大きな額の借り入れができるため、大きな金額のカードローンを持ちたい個人事業主にもおすすめです。

アイフルの事業サポートプランの不動産担保ローン申し込み方法、申し込み時に必要なモノ

有人店舗窓口や契約ルームでの申し込みのほか、Webの申し込みフォームも利用できます。申し込みには希望金額や申し込む人および法人の名前、住所、電話番号などが必要になります。

審査に通ったあとには複数の書類が必要になります。

個人事業主が必要になる書類

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 税理署/税理士の押印のある確定申告書
  • アイフル指定の事業内容確認書
  • 発行日から3ヶ月以内の不動産登記簿謄本
  • 公図
  • 名寄せ台帳か固定資産評価証明書

法人が必要になる書類

  • 運転免許証などの代表者の本人確認書類
  • 税理署/税理士の押印のある決算書2期分
  • 発行日から3ヶ月以内の商業登記簿謄本
  • 発行日から3ヶ月以内の不動産登記簿謄本
  • 公図
  • 名寄せ台帳か固定資産評価証明書

それぞれ必要になる書類が沢山ありますね。書類に税理署/税理士の押印が無ければ、所得証明書も必要になります。

キャッシングとは手続きも用意する書類も異なりますし、追加書類が必要になることもあるため、店頭などで相談すると良いでしょう。

アイフルの事業サポートプランの不動産担保ローンまとめ

ここまでアイフルの事業サポートプランの不動産担保ローンについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

消費者金融のローンにしては金利が低く融資上限額が大きい事業サポートプランの不動産担保ローン。

元金一括返済方式なので、最終回の支払いが大きい代わりに、月々の負担は少なくなります。

公的機関や銀行からの融資に比べると金利や融資額が見劣りしてしまいますが、審査に通りやすい、短い時間で融資を受けられるローンです。

返済期日までに全額返済できる見込みがあるけれど銀行などの融資が厳しそうな方は、事業サポートプランの不動産担保ローンを検討してみましょう。

アイフルキャッシングを使いこなすためのマメ知識

70歳近くになったら要注意!

アイフルでは、取引期間中に満70歳になった時点で、融資がストップしてしまう事を忘れないように注意しておきましょう。気が付いて困る事のないようにして下さい。

知り合いを紹介すると1万円のクオカードがもらえる

20歳以上の方で、友人や知人をアイフルに紹介すると1万円のクオカードがプレゼントされます。 ただし、紹介された方が契約した場合にかぎります。 紹介方法はこちら→フリーダイヤル0120-201810または店頭窓口にて。

最後にアイフルについてのまとめ

以上、アイフルについて様々な角度から調査してみました。 アイフルが、他の消費者金融と違った特徴となるのは、やはり商品数の多さと言えるでしょう。

通常だとキャッシングローンは、1つしかない消費者金融がほとんどですが、借りる人の立場によって用意されているのが大きな特徴だと言えます。その利点とも言える特徴を生かして、ご自分の予算と目的にあったローンを組めば、より賢くアイフルを利用できます。

また、最近では、銀行の金利よりもお得となっている「ファーストプレミアムカードローン」をチェックする事も忘れないように、してください。4.5%〜9.5%の金利は、銀行よりもさらに優遇されている金利、審査が厳しいかも知れませんが、審査を通れば非常にお得なローンです。

その他の特徴としては、女性に対して10万を限度額に設定している借り入れ方法です。今まで、欲しかったものを我慢していた女性には、ちょっと先取りにできる秘密兵器となるかもしれませんね。

10万という枠も借り過ぎる不安を解消してくれるでしょう。

アイフルの弱点として、インターネットバンキングで返済することができない不便さがついてきます。インターネットでの返済を当てにしている人は、注意しておきましょう。

アイフルは、バックに銀行がないので、少し不安な面もありますが、きちんとした借り入れと返済を滞りなく行えば、ご自分にピッタリの商品が選べる消費者金融です。

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら


運営者情報
あやふる画像
名前 あやふる
性別 女性
誕生日 4月10日
出身地 大阪
自己紹介 金利や審査などキャッシングに関する情報を調べるのが大好きです。